scroll dark
TOP

>

Tokyo

Tokyo

エリアについて

日本の首都である「東京都」。トレンドが発信されたり、多くの有名観光スポットもあり、エリア別にさまざまな魅力が楽しめるのが東京です。都心部エリアの「東京・丸の内」「銀座・有楽町」東京北部エリアの「池袋」「日暮里・上野」
東京東部の「浅草・両国」「葛西」そして東京西部エリアの「渋谷・新宿」「中野・高円寺」と、大きく4つのエリアに分かれます。

エリアごとおすすめポイント

東京に暮らす理由は?「職場から近い場所」も大切ですが、せっかくシェア生活をするのであれば自分に合った街で暮らすのもおすすめです。

 

都心部「東京・丸の内エリア」
東京の玄関口。ビジネスマンも観光客も多いこのエリアは、一日中たくさんの人が行き交います。
「東京駅」にはお土産や話題のグルメが多く集まり、「丸の内」はランドマークが立ち並び商業施設も多いことが特徴。
丸の内駅舎は夜景スポットとしても有名です。
東京北部エリア「池袋」「日暮里・上野」(太文字大きめにしてください)
渋谷・新宿に並んで東京を代表する繁華街として知られる池袋や上野は、多様な人や文化などが集まる副都心です。
近年ではサブカルチャーの街としての存在感も増しておりさまざまな日本文化が感じられ、
グルメや買い物、遊び場に困ることはない、とても便利なエリアです。

 

東京北部エリア「池袋」「日暮里・上野」

渋谷・新宿に並んで東京を代表する繁華街として知られる池袋や上野は、多様な人や文化などが集まる副都心です。

近年ではサブカルチャーの街としての存在感も増しておりさまざまな日本文化が感じられ、

グルメや買い物、遊び場に困ることはない、とても便利なエリアです。

 

東京東部「浅草・両国」「葛西」
東京都内最古の寺、浅草寺。外国人観光客からも人気で、雷門の大提灯の前は写真でも有名。
下町の懐かしい街並みと今時の話題の飲食店やカフェが融合されたエリアが多いので
親しみのある街並みが好きな人にはおすすめです。

 

東京西部エリア「渋谷・新宿」「中野・高円寺」
若者が集まり最先端のトレンドを発信し続けている街、新宿、渋谷。まさに大都会・東京を代表する中心地です。
東京メトロ、東急線、JRなど、さまざまな路線が通り、県内、県外からのアクセスも便利のため、県内・県外共に多くの人が集まります。

家賃相場について

エリアごとの家賃相場は下記の通り。アパートやマンションは広さによっても異なりますが、
一人暮らしの相場でリサーチしました。

都心部「東京・丸の内エリア」
シェアハウス平均家賃:70,000
アパート平均家賃:90,000

東京北部エリア「池袋」「日暮里・上野」
シェアハウス平均家賃:67,000
アパート平均家賃:78,000

東京東部「浅草・両国」「葛西」
シェアハウス平均家賃:58,000
アパート平均家賃:78,000

東京西部エリア「渋谷・新宿」「中野・高円寺」
シェアハウス平均家賃:75,000
アパート平均家賃:98,000

入居者の特徴

就職で地方から東京へ上京する方、職場から近い環境を選ぶ社会人の方、暮らし方からエリアを選ぶフリーランス
大学の近くを選ぶ学生の方など、ご入居に至る理由は様々です。

平均年齢:23歳から28歳前後
男女比率:男性4:女性6
国籍比率:日本7:海外3(ハウスコンセプトごとで異なります。詳しくはお問い合わせください。)

icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

SEARCH

関連物件