東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

これを読めば丸わかり!<布施FUKUHOUSE>の全てをどーんと大公開!

近鉄難波線 布施駅 徒歩9分にあるシェアハウスFUKUHOUSE
閑静な住宅街の中にある、国際交流シェアハウスです。

2019年12月に絆家シェアハウスとしてスタートしたこの家は、20人規模のアットホームなシェアハウス。国際交流をコンセプトにしているので、国内留学をしている気分にもなれるシェアハウスです。
 

共有部分をご紹介!モノトーンでまとめられた空間は、シンプルでスタイリッシュなデザイン

布施FUKUHOUSEの共有スペースを紹介します。
 
013
 
マンションタイプのシェアハウスなので、玄関に入るとすぐにエレベーターが。共有リビングやスペースは2階にあります。
 
018
 
リビングはダイニングテーブルとTVスペースがあり、シチュエーションに合わせて使い分け出来る、広々としたスペース。
 
 
コンパクトな造りのキッチンではありますが、キッチン備品も完備しています。
 
 
 
026
 
 
020
 
 
水回りはこちら。広めの浴槽と、洗濯機、洗面、トイレがあります。
 
033
 
 
041
 
 
034
 
 
自転車をお持ちのかたは、自転車置き場も完備。
 
062

お部屋は全室個室!モノトーンなデザインが特徴

お部屋は全室個室ですが、収納や広さなどが一部異なります。
広さは5畳から8畳まで。収納があるお部屋もあり、家賃価格帯も35,000円から42,000円までと異なります。内覧時にお気軽に確認くださいね。
 
201%e5%8f%b7%e5%ae%a4
 
052
 
 
051
 
 
共益費は個室は15,000円が別途かかります。共益費には電気・水道・ガス・基本消耗品が含まれます。その他、wifi通信と週1の業者清掃がサービスとなります。
  

 
 

国際交流を求めるなら、大阪FUKUHOUSEヘ!

 
 
そう話すのは大阪統括マネージャーのみっこです。
月の半分を大阪を拠点とし、関西の絆家シェアハウスを入居者の皆さんと一緒に、作り上げていきます。
 
 
アクセスがとてもいいだけでなく、すぐに帰ってきたくなるようなファミリーがいる。
いつも、帰ってくるとリビングには誰かがいて、大きなテーブルを囲み始めます。
たわいもない話から、仕事の話、今後の人生の話、夜中遅くまで語り合うことも。
海外メンバーもいるので、食卓はバラエティも豊か!
 
お休みの日には、山へハイキングに行ったり、ドライブへ行ったり、アクティビティ施設へ行ったり。
ここには、人生の楽しみ上手なファミリーがたくさんいます。
 
海外からのメンバー、海外経験のある方、そんな人たちと交流を楽しみたいとしている方、
そしてそして仕事との往復だけじゃない、楽しい暮らしをしたいという方、
FUKU HOUSEでの生活をぜひ覗きにきてください。
 
 
 
 

 
  
大阪布施FUKUHOUSE 情報
————
立地: 布施駅より徒歩9分
世帯数:男女20名
家賃:個室 35,000円から43,000円
共益費:個室15,000円
初期費用:40,000円(事務手数料・退去時清掃費含む)

内覧お問い合わせはこちらより

 
ライン@からのお問い合わせも受け付け中!
 
70972947_440542063481123_1589275312703668224_n
 

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox