【世界は一つの食堂だ、と考える】絆家シェアハウスは、「TABLE FOR TWOプログラム」に参加します

【世界は一つの食堂だ、と考える】絆家シェアハウスは、「TABLE FOR TWOプログラム」に参加します
scroll dark

【世界は一つの食堂だ、と考える】絆家シェアハウスは、「TABLE FOR TWOプログラム」に参加します

2022-07-07

ニュース
【世界は一つの食堂だ、と考える】絆家シェアハウスは、「TABLE FOR TWOプログラム」に参加します

 

絆家シェアハウスは、ただ住居をシェアするだけではないそこで育まれるコミュニティや人と人との関係性をシェアすることで、豊かになる世界を目指しています。

 

その中でも大切にしていることが「ごはん会」

 

自炊するご飯が健康的であると共に、人と人とのリアルなつながりが希薄になりがちな現代にシェアハウス内の食卓は入居者の皆さんの心の健康にもつながるため、絆家ではごはん会を大切にしています。

 

今回、この「ごはん会」がハウス毎に開催された際、参加者の人数に合わせた金額をTABLE FOR TWOプログラムの寄付プログラムに支援させていただく運びとなりました。

 

絆家シェアハウスで暮らす入居者の皆さんの日常が、今回のTABLE FOR TWOの寄付プログラムと連携する事で時空を超えて支援先の子どもたちの健康に繋がり、双方が同時に健康になる未来を描いて参加致します。

 

「食卓」を大切にする絆家シェアハウスから、シェアハウスという枠を超えて豊かな日常が広がっていくきっかけとなることを信じています。



入居者の皆さんへ:TABLE FOR TWOプログラムの参加方法と詳細について

 

 

私たちの暮らす小さな食卓から、世界の豊かさに広がりますように

 

プログラム参加についての詳細やお問い合わせは入居者さま専用ラインまでご連絡ください。

 

TABLE FOR TWOプログラムについてもっと知る

 

絆家シェアハウスのごはん会ポイント制度について

 

笑顔を作るごはんアンバサダー・募集中

 

 

ABOUT ME

この記事を書いたライター

kizunaya-admin

kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪
icon twitter Twitter
icon facebook Facebook