復活!絆家シェアハウス合同企画〈絆家富士登山〉

復活!絆家シェアハウス合同企画〈絆家富士登山〉
scroll dark

復活!絆家シェアハウス合同企画〈絆家富士登山〉

2022-09-21

イベント
復活!絆家シェアハウス合同企画〈絆家富士登山〉

 

こんにちは!柏HASH196のにーなです!

突然ですが、絆家シェアハウスはただ住むだけのシェアハウスではなく、交流を楽しむシ
ェアハウスということはご存知ですか?しかも同じ家に住む者同士だけでなく、関東・関
西に全12棟ある系列ハウスのみんなとも交流が楽しめるシェアハウスなのです!!!
どうやって交流するのかというと、オンラインで繋がる“まなび場”もそうですが、オフラ
インでの“絆家合同イベント”があります。近年コロナ禍により開催が自粛されていました
が、2022年8月、ついに復活したのです!!

 

 

 



“絆家ファミリー大集合!1泊2日!30人で富士山に登ろう!”

 

事務局のラインアカウントより参加者の募集がかかると、即満員でキャンセル待ち状態に
…!日本一の山に挑戦してみたい人や、合同イベントを心待ちにしていた人たちが集まり
、まずはLINEグループ上で自己紹介。参加者は、「登山初めてです…」と緊張気味な人や
「富士山5回目です!」なんて頼もしい人などさまざま。最終的には関東関西計7ハウス
から21名の参加となりました。LINE上でそれぞれ気になることを質問し、登山経験豊富なスーパーマンたちからたくさんのアドバイスがあり、十分に準備をして当日を迎えました。

 

 

ついにイベント当日!貸切バスに乗って富士山5号目へ!

 

7時半池袋出発、と朝早かったのですが無事に全員集合!関西組は前泊や夜行バスなどを
利用してはるばる東京に…お疲れ様です!そこから山梨まで数時間、道中はバスレクチー
ムが楽しませてくれました。自己紹介でお互いを少し知った後、盛り上がったのがクイズ
×ビンゴゲーム!富士山に関するクイズも多く、登る前に知識を深められてすごく良かっ
たです。企画チームありがとう!その後到着まではみんな爆睡…。楽しみすぎて前日眠れ
なかった人が続出でしたからね。私もその一人。そうこうしているうちに、今回の登山出
発地点である富士スバルライン5合目に到着!

 

 

いざ、山小屋に向けて出発!

 

今回の富士登山登頂に向けては、企画チームがいろいろ考えてくれ、4チームに分かれて
の出発・2つの山小屋に分かれての宿泊でした。ちなみにみんなが持っているタオルは絆
家ファミリーがデザインしたもの。全絆家シェアハウスにいる守り神キリンがモチーフで
す。さりげなく登山帽子をかぶったキリンと元気の出るカラーがとってもかわいい!!こ
のタオルをお守りに、曇ったり晴れたりなんともいえない天候の中元気に山小屋を目指し
ます!

 

 

無事に全グループ山小屋に到着!

 

1日目に余裕のある2チームは動画をたくさん撮って遊んだりして早めに7合目へと到着
。温かい紅茶でほっと一息して、ありがたき夜ご飯をいただき、就寝。残りの2チームは
そこからさらに数時間登った先の8合目へ。中々の険しい道のりで心折れそうになるファ
ミリーもいましたが、「あとちょっとー!」と励まし合ってなんとか山小屋へ。
実は到着が21時という衝撃だったのですが、いいこともありました。道中休憩時にふと見
上げた空の雲間から見える星空が最高に綺麗で、みんなで感動!この時間だったからこそ
味わえた瞬間でした。8合目チームが就寝した数時間後に7合目チームは起床し山頂に向
けて出発。しかし悪天候に見舞われ、とりあえず8号目チームと合流することに。

 

 

事件発生!登頂できるのか?!

 

午前2時。悪天候によりツアーの人たちには中止のお知らせが。さて、どうするチーム絆
家。ほどなくして7合目チームが8合目チームの山小屋へ到着し、感動の再会!そして作
戦会議です。今後どうするかは少し様子を見ることになり、外でお湯を沸かしてラーメン
を食べたり、再び眠ったりとそれぞれの時間を過ごしました。
午前5時。外は霧の世界のまま天気がよくなる兆しはなく、このまま下山するか、それと
も景色は見えなくとも登頂するかをみんなで話し合うことに。「ここまで来たら登頂した
い!」の声もあれば、高山病や疲労などで「下山しようかな」という声も。それぞれの意
思を尊重するため、体力の有り余る「さくさくチーム」、ゆっくりだけど登頂したい「ま
んなかチーム」、いけるかわからないけれど挑戦したい「かめさんチーム」に分かれて出
発しました。

 

 

奇跡の全員登頂!!!

 

さくさくチームの体力は凄まじく、即登頂。雨や霧で景色は何も見えないので山頂の山
小屋でゆったり過ごします。まんなかチームは道中ほどよく休憩しつつ、遅れて山頂へ。
前チームと感動の再会をし、みんなが美味しそうに頬張るおでんを注文し、そのおいしさ
にまた感動。さくさくチームは寒さに耐えきれず先に下山していき、まんなかチームもそ
ろそろ下山しようかという時にかめさんチームが到着!
辛そうなメンバーが多かったかめさんチームのみんなも、励まし合って最後まで頑張りま
した。全員が登頂できたことに大感動!!!!!本当にすごい!!!感動を分かち合った
後、それぞれのタイミングで下山を開始しました。

 

 

下山しホッと一息、帰路へ…

 

一番早かったチームはなんと山頂から2時間で下山という衝撃の記録を残し、無事に全
員が下山しました。途中気分が悪くなった人もいた中、助け合いながら無事にみんな到着
できて本当によかったです。達成感と疲労感MAXのみんなでお待ちかねの温泉に行きスッ
キリし、あっという間にお別れの時間。バスの中で2日間の感想をシェアしました。それ
ぞれがそれぞれのチャレンジをした中で、“みんな“や”誰か“にフォーカスした感想や、「ありがとう」という言葉がすごく多くてとてもいい時間でした。このメンバーで挑戦できて本当に良かったです。

 

 

みんな、ありがとう!

 

いかがでしたか?富士登山にはどの時もいろいろなドラマがあると思いますが、今回悪天
候やトラブル・助け合いや感動など、この21名でしか味わうことのできなかったドラマが
ありました。まだまだ楽しい話は盛り沢山なので、お近くのファミリーに体験談を聞いて
みてくださいね!そしてこれからもまたたくさんの絆家合同企画があると思うので、次回
のレポートもお楽しみに!

 

 

 

SEARCH

関連物件

ABOUT ME

この記事を書いたライター

kizunaya-admin

kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪
icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

ARTICLE

関連記事