\NEW オープン!/ 新小岩にオープンしたシェアハウスにて、お披露目会を開催!

\NEW オープン!/ 新小岩にオープンしたシェアハウスにて、お披露目会を開催!
scroll dark

\NEW オープン!/ 新小岩にオープンしたシェアハウスにて、お披露目会を開催!

2022-03-10

住民紹介
\NEW オープン!/ 新小岩にオープンしたシェアハウスにて、お披露目会を開催!

 

 

2022年2月1日、絆家シェアハウスに新しく11棟目のハウスがオープン!関東エリアでは、7棟目のハウスになります。立地はJR総武線・新小岩駅から徒歩2分とアクセス抜群!

 

東京・蔵前にある、1年後の未来に自分にお手紙が書けるお店「自由丁」とコラボしたシェアハウス・その名も、安らぐ言葉と暮らす家『kotonoha』。

 

そんなkotonohaの本オープンに先駆けて、絆家シェアハウスに住んでいる入居者の皆さん向けに、1月にお披露目会を開催しました。

 

行きたかったけど予定が合わなかった、なんて絆家ファミリーの皆さんに向けて、そしてこれを読んでくれている皆さんに向けて、和気あいあいと和やかな雰囲気で行われたお披露目会当日の様子を、あますところなくたっぷりとお届けします!



安らぐ言葉と暮らす家「kotonoha」には隠れた言葉がいっぱい

 

 

安らぐ言葉がテーマということもあり、家の中のいたるところに自由丁のオーナー・小山さんが綴った素敵な言葉たちが隠れています。

 

階段であったり、窓際だったり。いたるところに、落ち着いた優しい言葉が並びます。

 

 

 

入口の玄関のドアを開けると、目の前の壁にも素敵な言葉たちが。慌ただしく過ぎていく毎日だからこそ、お家に帰ってきたらほっと一息つけるような言葉たちがなんとも言えない温かさを醸し出しています。

 

 

なかには、こんな言葉も!?

 

 

 

思わず、みんなでごはんを食べたくなりますね!たくさんごはん会が開催されている姿が、想像できます。

それでは早速、お披露目会の様子をどうぞ!

お披露目会の様子をご紹介!

 

 

まずはアイスブレイクを兼ねて、kotonohaの心臓部とも言えるメインリビングにてみんなで自己紹介!最初はみんな緊張気味だったけれど、安らぐ言葉達に囲まれて?自然な笑顔で溢れます。

 

続いて、2チームに分かれて運営メンバーによるkotonohaハウスツアー。

 

 

何もないスケルトンの状態からイメージした形になった設計やデザインのお披露目を絆家のみんなに出来ることで、思わず説明にも熱が入ります。

 

 

\こんなところにも安らぐ言葉が!?/

 

 

階段の手すりにも、言葉が刻まれています。ちなみにその言葉は「登り降りを繰り返せるくらいの荷物で人生を」。素敵な言葉ですね。

続いて、お部屋にご案内。各お部屋のカーペットは水辺を意識した鮮やかな配色が目を惹きます。

 

 

 

みんな、きれいなお部屋に興味津津。続いては、屋上をご紹介。

 

 

 

 

 

屋上は晴れ晴れとしていて、とても気持ちいい。みんなから、思わず笑みがこぼれます。

 

 

 

最後はメインリビングに戻って、コンセプトや共有スペースに込められてた想いなどを説明しました。

シェアハウスの心臓とも言えるメインリビングには、 なんと9つの言葉が隠されているんです!2チームに分かれて、どっちが早く9つの言葉を探すことができるか対決して、大いに盛り上がりました!

 

 

 

 

そして、みんなお腹が空いてきたタイミングでお待ちかねのお昼タイム!ランチはなんと、HASHスパイス部によるスペシャルカレーライス!

 

 

 

 

2種類のあいがけカレー、見るだけで美味しそう・・・。カレー部のメンバーから、カレーの説明が。込めた想いを沢山話してくれました。

説明が終わったら、いよいよみんなでごはんタイム。乾杯して、「にっこりニコニコいただきます」!

 

 

 

 

みんな、とてもいい表情をしていますね。

今回タイミングが合わず来れなかった人も、ぜひタイミングを見て遊びに来てみてくださいね。

【東京・蔵前の『自由丁』について】

 

 

最後に、今回ハウスコンセプトでご一緒した「自由丁」さんをご紹介。
下記は、自由丁さんからのメッセージです。

 

———*———-*

 

忙しない日々の中で、
私が、あなたが、感じたこと、考えたこと、
思っていること、悩んでいること。

 

日々生まれては消えていく、
そんな様々な気持ちたちについて、
心ゆくまで考えたり、書いたり、悩んだりできる場所。
それが『自由丁』です。

 

自由丁は、何か具体的な答えや正しいことが求められる世界、
社会にあって、「答えを見つけること」だけでなく、
「考える・悩むこと」を良しとする場所です。

 

絵や文章はもちろん、写真を貼ったり、紙をちぎって何かつくったり。
はたまた一年後の自分へ手紙を送ったり、読書をしたり、
時にはパソコンや白紙のノートと、何時間もじーっとにらめっこするだけでもいい。

 

そんな風に自由に、自由帳に素直な気持ちを表現していた子供の頃のように、誰もが「素直な気持ちと過ごせる場所にしたい」という思いを込めて、「自由丁」と名付けました。

 

 

自分の気持ちと向きあったり、
悩むこと、考えることを前向きに捉えられるような場所が、時間が、
世の中に、もしくはあなたの人生の中に在ったなら、
きっともう少し世界は平和になるんじゃないか。
人はもう少し、優しく生きていけるんじゃないか。
そんなことを思って、願って、自由丁はつくられました。

 

夢や希望はもちろん、
日々の不安や悩みも、ぜひ一緒にお持ちください。

 

素直な気持ちと、過ごす場所、
自由丁にてお待ちしております。

自由丁の詳細はこちらより

「安らぐ言葉と暮らす家」kotonohaー

 

 

絆家入居者さま・卒業生のみんな・一般の方含めたくさんの注目をいただき満員御礼でスタートした絆家シェアハウスkotonoha。
今回も、とっても素敵なメンバーに集まっていただき無事オープンを迎えることができました。

 

 

またここから、新しい繋がりが生まれる居場所になっていったら嬉しいです。

お披露目会にご参加いただいた絆家ファミリーの皆さん・今回とっても美味しいカレーを振る舞ってくれた公式部活・スパイス部の皆さんも、どうもありがとうございました!

SEARCH

関連物件

ABOUT ME

この記事を書いたライター

kizunaya-admin

kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪
icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

ARTICLE

関連記事