東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

HASHアウトドア部による、デイキャンプ開催!

 
こんにちは。柏HASH196で暮らすハウスファミリー・にーなです。この記事ではハウス公式部活「アウトドア部」が主催したキャンプに行ったお話をさせていただきます。
 
絆家シェアハウスには、住民のみんなが、何かをきっかけに発足できる「部活動」があるのですが、どんな風に発足されるのかもご紹介!記事を読み終わる頃には私たちとキャンプに行きたくなっちゃうかも。それでは、スタート!

ひょんなきっかけで発足された、HASHアウトドア部

 
 
ある時、シェア精神の強いファミリーの一人からグループラインに『災害用備蓄ごはんたくさんあるのでよかったらどうぞ〜!キャンプにも!』と投稿がありました。ここに『これ持ってキャンプ行きたい!』とちょっとのっかってみた、私・ニーナ。
 

そこからありがたいことに、
『キャンプ行きたい!』『キャンプ!』と続々と反応が。
 

そこでキャンプ大好きニューファミリーが
『グループ作ったのでメッセージいただければ招待します!』
と、流れるようにアウトドア部を作ってくれました。

実際のラインをお見せしちゃいますね!

 
179275536_3838919382871661_3107876477573311930_n
 
179341077_3838919452871654_7551279411771995306_n

 
こんな感じですごく気軽に部活動が発足されました。
部活動は誰でも作れるので、とりあえず“やりたい!”の気持ちを出してみるのがおすすめ。“あ、私も!”となればあとは“興味ある人ぜひ!”と部活に発展していくことがよくあります。

そしてこの勢いの発足から1ヶ月後には実際にデイキャンプを決行したわけなのです。

アウトドア部の部長の仕事ができすぎて...!しおりもこのクオリティ。

 

 
柏HASH196にはキャンプ場で働いているファミリーがいるので、彼女の職場でキャンプをすることになり、キャンプサイトを予約してもらいました。いろいろとアドバイスもくれる頼もしいファミリー。彼女の紹介はこちらの記事で。
 

開催日に向けてアウトドア部の部員も徐々に増えていき、みんなわくわく。
これを機にアウトドアチェアを購入したファミリーも!ライン上では必要なものや当日の動きの確認などがされ、どんどん盛り上がっていきました。

そしてついに当日…。
買い出し班は最後の買い出しへ。荷物班は荷物をつめつめ、おにぎり班はおにぎりにぎにぎ。

キャンプ場に着くとみんなででっかいテントを組み立て、BBQの準備へ…

 
177993420_3838899572873642_4298732566314340225_n

これ、ファミリーの私物です。すごくないですか?とにかくクオリティが高いのが、キャンプ好き・経験者の多いことがアウトドア部の特徴。

 
179874178_3838901039540162_724838524890041850_n
 
180758082_3838900212873578_2619239719402559828_n
 
 
もちろん、そんなに経験のないファミリーもたくさんいますが、経験ファミリーが優しく教えてくれます。大事なのは、“キャンプしたい!”“準備も大変なことも全部楽しみたい!”という気持ちです。

火起こしにもチャレーンジ!結構難しいけど、気がついたこともある。

 
 
私も使ったことのない道具を使って火起こしをさせてもらいました。結構難しい…。面白かったのは、当たり前だけれど、人には得意不得意があること。
私は木を削るのはまあまあできたけど、火花をカチカチさせるのは苦手。あるファミリーは、木を削るのは一瞬で飽きちゃったけど、火花を起こすのが上手!
そうなんです、苦手なことは、得意なファミリーにお願いすればいい!補いあえばなんでもできるなあ、ナチュラルに頼りあえるのっていいなあ、と嬉しくなる瞬間でした。そんなこんなで、みんなで準備するのも、作るご飯も、全部全部楽しい!美味しい!食後のコーヒーも、最高!!

 
179993792_3838900466206886_2564195258829619672_n

(頑張った後に沸かして飲むコーヒーは、インスタントでも格別。)
 
 
いっぱい食べて、いろいろ喋って、テントで昼寝したり、キャンプ場内をお散歩したり…
今回のキャンプの参加者は実は、HASH196歴が短い人が多かったのですが、そんなみんなも楽しい時を一緒に過ごせばもう歴なんて関係ありません。みんな、仲良しのファミリー^^実は、この中にはもう退去してしまったHASH196の卒業生もいます。卒業しても、仲良しなのが嬉しい。

 
180009196_3838901299540136_4760859260627780565_n
 

楽しい時間はあっという間で、キャンプサイトのお片付け。みんなテキパキ動くので、とてもスムーズに片付きました。その後は、なんとキャンプ場の2階にアウトドア用品の中古ショップがあり、お買い物が楽しめたのでした。キャンプ好きもお買い物好きもテンション爆上がり。みんな普段から顔を合わせている気心知れたファミリーなので、「これ、似合いそうだよ!」「どっちがいいと思う?!」なんてアドバイスしあえるのもとっても楽しかったです。

178877039_3838904359539830_4331485419898839520_n
 

元気いっぱい楽しんだ後も、一緒に帰ることができるのが、シェアハウスの醍醐味

 
 
ひとしきり遊んだあとは、みんなで一緒のお家に帰宅です。帰宅後はレンタカーを返しに行ってくれる人がいたり、最後の洗い物をしてくれる人がいたり、とそれぞれがキビキビと動き、最後に…打ち上げです。笑
 

180344665_3838905359539730_3126431000046075437_n
 

実は、お昼のBBQのご飯が余ってしまったのです。“後で分けよう〜”と持って帰ってきたけれど、「なんかちょっとお腹空いてきたね〜」「打ち上げしよっか!」「ドライバーもお酒飲めるしね!ありがとう!」と打ち上げが始まったのです。1日めいっぱい遊んで、みんなと一緒に帰ってきて、ワイワイ打ち上げして、『今日は本当にありがとう!また行こうね!おやすみ!』と階段を上がるとそれぞれのお部屋がある。シェアハウスっていいなあと改めて思った瞬間でした。そしてもちろんみんなのおかげで最高の1日となりました!

以上、楽しんでいただけたでしょうか?自分の好きなことを、仲間と思いっきり楽しめるHASH196の日常・キャンプに行ったお話でした。

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox