東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

「キャンプは人の心を豊かにする」アウトドアのプロ・ハウスファミリーむぎちゃんが語る、キャンプの魅力

こんにちは!ハウスファミリーのなわちゃんです。人が何かにチャレンジする姿や頑張る姿が大好きな私が、今回も輝くファミリーの魅力と活動を紹介するコーナー、vol.3です。
 
今回紹介するファミリーは、柏HASH196登山部代表!キャンプやアウトドアの会社で働くアクティブで自然が大好きな女の子、むぎちゃん!とってもパワフルなむぎちゃん、そのパワーの源は自然の中にある?むぎちゃんの素顔をのぞいてみましょう。

 
167954021_1091338248028368_8415476773784830557_n

 

実は私、なわちゃんと同い年でもあるむぎちゃん。普段同じハウスで暮らしているので、色々と話すこともあったのですが、じっくりお話をしたのは今回のインタビューが初めて。あっという間に時間が過ぎてしまったむぎちゃんの魅力、価値観から、休日の過ごし方まで盛りだくさんに聞きました!ぜひご覧ください♪
  

自然と一緒に共に在る。HASHファミリーむぎちゃんと、キャンプ。

 
インタビュアー:なわちゃん(以下/な)
ファミリー:むぎちゃん(以下/む)
  

な)毎日一緒に過ごしているから少し変なテンションだけど、改めてむぎちゃんについて聞かせてね!まずは、むぎちゃんって休日何してるの?
  
 

む)山に行くことが多いかな?最近は高尾山、筑波山と丹沢山にも行った!常に体が自然を求めてる(笑)登山では、頑張った後に見える景色が最高だったり、体動かすことで運動不足解消になったり、私にとってすごく良いものが多いんだ。
   

167689313_849653049227208_5290007576556863700_n
   

な)そうなんだ!登山の写真とっても楽しそうだった!むぎちゃんはキャンプ場スタッフとして 働いていると思うけど、本当に普段から自然が好きなんだね!キャンプ行ったことないから行ってみたいなぁ。
  
 

む)そういう人、すっごく多いの!私が通っていた大学は、スポーツと福祉の大学だったんだけど、ゼミでは特にアクティブなことをしていて、山を縦走したり、基本的には「教室をでていろんな体験をしよう」という教授の方針で、教育機関に対してチームビルディングをしたり、夏に海の家を運営してみたり、キャンプ合宿なんかもあったよ!
だから、当時私の周りには、アウトドアなことをやる人たちが多かったけど、最近は環境が変わったりしたことで「キャンプ行ったことない」「キャンプ連れてってー!」って言ってくる人がすごく多くなったの。その辺りから、キャンプ未経験な人に「いきたい!」って言われた時に「私に何ができるのか」を考えることが最近の私の課題になっていた。きっと「行きたい」って私に伝えてくれた人たちは「むぎちゃんならキャンプについて色々知ってるだろう」「むぎちゃんとなら安心だ」って思っている人が多いと思うんだよね。「行こう!」って言うのは簡単だけど、口だけの約束は嫌だなって思って。だから少しでも「キャンプ楽しい!」「キャンプ好き」って思ってくれる人を増やせたらいいなって思ってる。
  
   
 

な)私もその一人だ…!キャンプって知識とか経験がない人と行くとなると、少し不安になっちゃうから、むぎちゃんみたいな人と行ったら安心そうって思っちゃうね。むぎちゃんにとってキャンプの魅力って何かな?
  
  

む)私は、アウトドアは人の心を豊かにすると思ってる。人間疲れると自然に帰りたくなるんじゃないかな?私の両親も元々アウトドアが好きで幼少期から馴染みがあったんだよね。前職はテーマパークのスタッフとしてで働いていたんだけど、全部作られた世界だなあって感じてて、それももちろん素敵なんだけど、「やっぱり人間は自然がないとダメなんじゃないか。」って考えがぬぐえなくて…。
キャンプに拘ってたわけではないけど、キャンプが一番入門編で簡単なの。お金もそんなにかからないしね。キャンプに行くと、あまり話したことのない友達とも深く話せるようになるし、普段なかなか言えないことも言えるようになる!今はシェアハウスだから共同生活が珍しい経験ではないけど、普通の生活だと、友達と生活をともにすることもないし、人間性が見えてくることがすごく多い。過去には号泣したこともあったなあ(笑)

「ちょっと疲れてきたかも」そんな時こそ行って欲しい自然の魅力

 

 
な)確かに疲れたりすると山や海が恋しくなるのすごくわかるなぁ。深く話せるようになるって言うのもわかる気がする。普段の生活だと、お互いの時間もあるし、どこまで聞いていいかなとか色々考えてあまり深いこと聞けなかったりするもんね。むぎちゃんはそのキャンプ、誰に行ってほしい?
  
  

む)キャンプに行きたい人みんなに行って欲しいけど、その中でもあんまり趣味ないような人や現代社会に疲れている人に行ってみて欲しい!そんな人たちにとって、私が良いきっかけになれたらいいなぁって思うよ。キャンプ場にくるお客様でも、月1の楽しみでキャンプに来てくれる人もいるくらい、生活の中でリセットするタイミングとしてキャンプに行く人も多い。自然の中にいくと、悩んでいることがどうでも良くなる!(笑)
  
  

な)リセットしたいタイミングあるよね。なんとなくここ最近朝起きづらいなとか、仕事で変なミスばかりしちゃうなとか。すごく行きたくなってきた!そうしたら、最後に今までと違う質問するね。むぎちゃんの好きな言葉は?
  
   

む)Up to you! オーストラリアにいたときにホストマザーによく言われていた「あなた次第よ」って言う意味の言葉。初めは何をするにも”up to you”って言われて少しストレスに感じたこともあったんだけど、よく考えるうちに「自分次第か…」って深く考えるようになってどんどん好きになった。私はワクワクすることに正直に生きているから、気になったことにはなんでも挑戦するって決めている!気になっているけどやらないでおくっていうことはしない。失敗してもいいから必ず挑戦しようって決めているよ!
   
  

な)さすが!とっても素敵!挑戦するからこそ、新しい発見があったり、本当に大切なことを見極められるようになったりするもんね!今回むぎちゃんのお話を聞いて、私もすっごくキャンプに行きたくなってきた!むぎちゃんの想いきっとみんなに届くと思うよ♪ これからもたくさんの人にキャンプの魅力伝えていってね!応援しているよ!

アウトドアのプロのむぎちゃんといく、オーダーメイドのソロキャンプ

 
 

キャンプって奥深いんだよ!不自由が、楽しいの。
だから全部私がやるんじゃなくて、みんなにその不自由を味わって欲しい。
  

むぎちゃんがそう語るキャンプの魅力はこの3つ。「すべて用意されていないちょっと不自由なプロセス」「夜の自然の明かりである焚き火や星」「自然と自分が一体化することでふと湧き出る自分の本音」
 
 
作られていないものの中に溶け込むからこそ知る、本当の自分の声。
それに気が付けることが、何よりキャンプの、アウトドアの魅力なんだそう。
 

素人(ごめんあそばせ!)の友達同士で行くキャンプも楽しいけど、キャンプを知り尽くしたむぎちゃんだからこそできるキャンプを、みんなに体験して欲しい。
そんな想いでハウスで開催された女の子限定のむぎちゃんのオーダーメイドキャンプ!
 
一人ひとり、むぎちゃんが事前にヒアリングをして(なんて贅沢!)
どんなコンテンツが合うか?当日どんな体験ができるか?
その人ならではの時間を過ごすことができる、オーダーメイドのキャンプを開催しました。そのオーダーメイドキャンプの様子はこちらより。
 
  

絆家ファミリーみんなにお披露目できる日も近いかも?!
友達と行くキャンプともちょっと違う、むぎちゃんだからこそのキャンプ、アウトドアや自然が好きな方はぜひ!楽しみにしていてください。

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox