東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

WELCOME 絆家!初めまして、新しく入居するファミリーのみんなへ。ハウスに馴染むちょっとした秘訣をお届けします<NEW FAMILY LETTER vol.1>

ようこそ!絆家シェアハウスへ。こちらの記事は、新しく絆家シェアハウスへ入居したNEWファミリーの皆さんへ、お届けです。
 
みなさま絆家シェアハウスにお越しいただく前は、どんな生活環境でしたか?一人暮らし、実家、それともシェアハウスから?様々な理由でシェアハウスで暮らす選択肢を選び、絆家シェアハウスを知り、出会っていただいたと思います。
絆家シェアハウスを見つけてくれてありがとう!ここから始まるみなさまの生活が安心して居心地の良いものになりますように、絆家シェアハウスからNEW FAMILY LETTERをお届けします。 
 
 
第一弾は、ドキドキ緊張!シェアハウスに入居したてはきっと緊張するよね。
早く絆家シェアハウスに馴染む秘訣やコツを、ハウスファミリー目線からお届け!
 
誰もがみんなNEW FAMILYだった。きっと多かれ少なかれみんな緊張感を持って入居いただいていると思います。そんな緊張をどうやってほぐしていったのか?ハウスに馴染む秘訣をハウスファミリーの体験談として、お届けします。それでは聞いてみましょう、どうぞ!
 

⇩⇩⇩

絆家シェアハウスを4ハウス経験!ハウスファミリーちゃまからLOVE LETTER!

東京、大阪、それぞれの絆家シェアハウスを4ハウス経験した絆家ファミリー「ちゃま」写真は3ハウス目に滞在した、大阪tabiccoでのお気に入りの写真をいただきました。
  

今やみんなから愛されるちゃまも、初めはNEWファミリーでした。入居したてはどうだった?ちゃまの視点から入居した日のことをお届けします。

ちゃまが初めて入居した時はどんな感じだったの?
  

はじめて絆家シェアハウスに入居した時は、シェアハウスで生活できるかなぁ〜とか、知らない人ばかりで仲良くなれるのかなぁ〜と不安な気持ちでいっぱいでした。でも、絆家シェアハウスはあたたかいファミリーばかりで、今では出会えて良かったと思える人たちで溢れています。
  

「はじめの1・2週間は緊張するかもしれないけど、頑張ってリビングに降りてきてみて!」というアドバイスを入居の時運営担当の方からもらって、実際に実行してみました。ファミリーの顔と名前を覚えるのは大変でしたが、自分のことを覚えてもらえるし、それがきっかけで自然と会話できるようになりました!
 
  
 
始めの1ヶ月にたくさんリビングに行くのは本当におすすめ!みんなの顔も覚えられるしね。ちゃま流の、早くハウスに馴染むための秘訣があったら知りたいな。
 

一つ目は自分から積極的に話しかけることです。おはようやおかえりなどの簡単な挨拶を続けていく内に、どんどん会話が弾んで、立ち話を1時間くらいしてることも。
 

二つ目!それはご飯会にできるだけ参加する!絆家シェアハウスではハウスファミリー主催でごはん会が多く開催されています。
何度も顔を合わせているうちに、不思議と緊張しなくなるし、ファミリーのことを知ることができるチャンス。準備や後片付けも自分から進んでするともっと良きです。
 
 
三つ目はボードゲームを一緒にする!(笑)話すことが苦手な人にゲーム会に紛れ込むのはとってもおすすめ。共通の何かを通して、一緒に楽しむことができるので、自然と仲良くなりやすいです。
   
%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%8d%83%e9%87%8c%e4%b8%98
 
(各ハウスで発足されている部活に参加してみるのも、おすすめ。)
 
  

ゲームは確かに!ゲームとか食卓の場とか、何か一緒にシェアできる時間は自然と距離が縮まるよね。最後に新しく入居するファミリーへ是非一言貰えたら嬉しいです!
 

最初は不安なことだらけかもしれないけど、絆家に住んでいるファミリーはみんな個性豊かで、優しい人ばかり。NEW FAMILYのみんなが、楽しい日常を過ごしたり、ファミリー同士で良い刺激を受けたりできるようになることを願っています!
 
 
ちゃまちゃんありがとう!
新しいファミリーの皆さん、ぜひ参考にしてみてね。

絆家シェアハウス歴3年!ハウスファミリーたけちゃんから、LOVE LETTER!

 
 
たけちゃんは絆家歴3年、その前もシェアハウスで歴でいうともう5年近く!そんなシェアハウスベテランのたけちゃんに聞いてみました。写真からは居心地がとっても良さそうなおうち感が漂います。アットホームな雰囲気で、ムードメーカのたけちゃんですがそんなたけちゃんが入居したてのとき、どんな感じだったの?
  
  

シェアハウスは絆家で二軒目なのですが、初めてシェアハウスに飛び込んだ時はひたすらビビっていました。そしてずっと敬語で話していました。笑

一軒目のシェアハウスも絆家同様にグローバルで、共有リビングには外国の方がたくさんいたので圧倒されていました。
「あ、世界って本当にあるんだな」と感じたのが率直な感想です。
 

シェアハウスに住んで価値観が広がりました!

そんなビビってたたけちゃんもすっかり今ではムードメーカ。早くハウスに馴染むための秘訣を教えてほしいです。
    

ぶっちゃけ、第一印象で「この人ニガテ」「怖そう」「嫌いなタイプやな」って感じる人も同じハウスのファミリーにいるかもしれません。生きてたらそんなことはシェアハウスに限らず当たり前!よくあります。
でも、その人のことを知れば知るほど嫌な部分は気にならなくなって、良いところが目につくようになる。なのでまずはとにかく相手を知ることが必要。
おすすめはファミリーに質問責めをしてみる!笑
 
 
知らないから苦手になることって多い。確かに知ると好きになるよね。

  
 

後は、きっとハウスに暮らしているみんなが思ってると思うけれど、積極的にご飯会などハウス内のイベントに参加すると自然にコミュニケーションが生まれて馴染めると思います。

 
たけちゃんありがとう!最後に、新しく絆家へ入居するファミリーへぜひ一言もらえたら嬉しいです。
  

私自身、上司に「人見知りだね」と言われるような人です。とにかく上下関係が苦手。
でも、絆家に集まる人たちは基本的にオープンハート。フレンドリー!
年齢関係無くタメ語で話せることがすごく良かった。最初は緊張すると思いますが、自然体でいれば絶対に大丈夫なので、安心して来てください!
 
 
たけちゃんありがとう!
ムードメーカーに見えるあの子も実は初めは緊張していた。
みんなそんな経験があるからこそ、きっと勇気を持って飛び込めばウェルカムに迎えいれてくれるはず。新しいファミリーのみんな、ぜひ初めの1ヶ月は特に、積極的にリビングに降りてみてくださいね!

ハウスファミリー体験記はまだまだ募集中♪絆家ファミリーのみなさんお待ちしてます

 
絆家シェアハウスでは新しい入居者の皆さんに安心して入居いただくために、ハウスファミリーのリアルな声を募集しています。

入居したての時どうだった?どうやって馴染んだの?どんなことを大切にすると良い?みなさんの声を届けて、ハウスファミリーの皆さんと新しいハウスファミリーの皆さんをつなぐきっかけを作っていきます。皆様の声をアンケートからご協力いただけると嬉しいです。NEW FAMILY LETTERは3本立てでご紹介♪次回もお楽しみに!
  

<NEW FAMILY LETTER vol.1> ハウスコミュニケーションのコツ
<NEW FAMILY LETTER vol.2> ハウスクリンリネスやマナーのコツ
<NEW FAMILY LETTER vol.3> ハウスで問題がおきた時の考え方のコツ
 
   

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox