東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

(JP) 英語が話せるようになりたい!TOEIC920点のたけが開催する英語コーチングまなび場・開催レポ

(JP) 絆家シェアハウスでは個性豊かなファミリーがたくさん暮らしています。その中から今日は英語学習のためのコーチングを行なっている、東武練馬toiroと柏HASH196に住んでいた「Take(たけ)」のまなび場イベントを紹介します。
 
英語学習に挫折してしまった人、漠然と目標はあるけどなかなか取り組めない人のためにとっても役に立つイベントが開催されました。同じハウス柏HASH196で一緒に暮らしたことのあるハウスファミリーなわちゃんが紹介します。

Takeについてもっと知る

 
英語喋れるようになったらかっこいいなー。海外旅行に行ってもスマートに料理とか頼んだり、ニュースも英語でみたり、映画も字幕なしで見たり…。高校受験であんなに英単語覚えたのに全部忘れちゃった!
みなさんこんな経験していませんか?

そんなみなさん向けのイベントが開催されました。TOEIC920点を取得している強者Takeの英語学習のためのコーチング。「このアプリがおすすめ!」「この本読んだらいいよ!」そんな単純な英語講座ではありません。いろんなものの中からそれぞれにあった勉強の仕方を教えてくれるのです!ちなみに、英語講座ではないためどのレベルの人も参加できるようなイベントになっていました。今日はその様子をご紹介します。

(JP) 「英語を喋れるようになりたい!どうしたらいいのかな…。」Takeと一緒に考えよう

(JP)  

イベント開催の前日、Takeが何やらシンプルな紙をイベント参加者に共有しました。その中には英語学習の目的と目標を記入する欄があります。これを使ってコーチングをしてくれるようです。

イベントは21時からだったのですが、さすが!参加者のファミリーは意識が高い!全員が5分前に集まり、時間ぴったりに始めることが出来ました。英語へのやる気を感じます。

今回のイベントのタイムスケジュールはこのような感じです。

21:00 チェックイン
21:05 自己紹介・アイスブレイク
21:15 コーチングの説明
21:20 目的・目標シンキングタイム
21:25 1人5分のコーチングセッション
21:55 目的・目標シェア
22:05 おすすめ教材&ONE WAY説明
22:15 質問タイム
22:30 終了
  

見ているだけで勉強へのモチベーションが上がりそうな内容です。

 
ところで、みなさんはコーチングって何かご存知ですか?
私もここ1年くらいで身近に感じるようになったのですが、コーチングというのは今回でいうTakeのようなコーチと対話する中で、自分の中にある答えを一緒に探してもらう作業になります。
「将来どうなってしまうのかな…」「全然勉強進まない…」そういった様々な迷いや不安、また「こうなりたい!」「どうしたらこうなれるかな」など、何かにチャレンジ中の人にもとっても有効な手段です。

というのも、漠然とした不安ってきっと、なんだか分からないから不安だったり、目の前にある作業に追われて目的や目標が見えなくなったりしている時に「どうしよう…」ってなってしまうものな気がします。

「心も身体も美しい人になりたい!」と思ってダイエットを始めたのに、ダイエットのストレスでイライラしていたら意味がないですよね。

そんな時にコーチに話を聞いてもらい、質問に答えていくことで自分自身の中にある答えを見つけられたら「そうだった!元々こうなりたいんだった!」と思い出してみたり、「あ、実はこれじゃなくて、あれになりたかったのか…」と気づきを得たりします。

そうなったらもう、やる気が湧いてきますよね?

今回のイベントは英語学習に特化したコーチングです!さて、みなさん「自分はどうだろう?」と考えながら読んでみてくださいね。

(JP) コーチングスタート!たけからある「問い」が出されます。

(JP)   
 

「まずは、自分の英語学習の目的と目標を書いてください」

Takeからこのような指示が出ました。すかさず、参加したファミリーから質問が出ました。
「目的と目標の違いって何ですか?」
  

良い質問です。類義語のように見えますが、実際は、目的というのは「何になるためにやるのか」「何をするためにやるのか」です。それに対し、目標は「どうなったら達成されるのか」を具体的にしたものになります。
  

例えば、私なわちゃんの場合
「自分が勉強する分野の文献を英語で読めるようになりたい」が目的で
「自分が勉強する分野の単語を来月中に100個覚える」が目標となります。
  

他にも今回のイベントに参加しているファミリーの中には小学校に勤務する女性の先生がいたのですが、元々参加したきっかけは英語話せるようになりたい!という漠然とした理由でした。
ずっと勉強したいとは思っていたけど、どのように勉強したら良いのか分からずにいたそうです。
  

そのファミリーにTakeがコーチングをしていきます。
「なんで英語を話せるようになりたいの?」
  

少し考えた後、そのファミリーは「私、海外の学校を見てまわりたくて、フィンランドに行きたい!フィンランドで先生たちと学校や教育に対する考えを共有して、日本に持って帰ってきたい!」
  

とっても素敵な理由です。それについてお話ししていたファミリーの目はキラッキラしていました。ここの目的が分かったら、あとは相談して目標を設定していきます。
  

「教育系の単語を学んだり、日常会話を映画で学んでみたり…」
かなり目標も具体的になりました。
  

コーチングは自分の中にある答えを見つけていくのですが、この目標設定では英語のプロTakeだからこそできるアドバイスも含めて一緒に目標を決めていきます。
  

このコーチングを受け終わったファミリーは、心なしか晴れやかな表情をしているように思いました。
  

英語を学ぶとなると、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能をバランスよく学ばないといけないと思い込んでみたり、TOEICの点数が全てだと思ったり、完璧を目指してしまいがちですが
  

“Life is too short to do the things you don’t love doing”
(人生は短すぎて好きでないことまでしてられない)
  

Takeによる英語コーチングは「なりたい自分になるために、今できることや好きなことから始めていこう!」そんな素敵なマインドとやる気を生み出すイベントでした。
  

今回講師を務めたTakeは月額¥10,000〜英語コーチングサービスを提供する「ONE WAY」の創業者でもあります。興味のある方はこちらのページに詳しく掲載しておりますので、よかったら覗いてみてくださいね。

ONE WAY英語コーチングの詳しい料金やサービス概要はコチラより!

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox