scroll dark
TOP

>

神奈川

神奈川

エリアについて

神奈川県には、豊かな自然を楽しめる山や海、魅力あふれる歴史文化に育まれた町並み、日本の近代産業発展を身近に感じ学べる産業遺産、先端を行く都市景観を楽しめるエリアなど、多彩な見どころが満載で近年とても人気のエリアです。

若者に人気でものづくりの街としても近年開発が進んでいる「横浜・川崎エリア」
おしゃれなカフェや街並み・古都として人気の「鎌倉エリア」
相模湾を囲み、自然を満喫するマリンスポーツのメッカ「湘南エリア」など、人気のエリアが揃います。

エリアごとおすすめポイント

神奈川に暮らす理由は?「職場から近い場所」も大切ですが、せっかくシェア生活をするのであれば自分に合った街で暮らすのもおすすめです。

 

若者に圧倒的に人気のエリア「横浜」
横浜は、東京の南にある日本の都市で、1859 年に外国貿易のために日本で最初に開かれた港のひとつです。大きな中華街があり、数百軒の中華料理レストランや店舗が軒を連ねます。さまざまな時代の日本建築がある庭園、三溪園や、高さ 296 m のランドマーク タワーがそびえるみなとみらい地区があることでも知られています。

 

相模湾を囲み、自然を満喫するマリンエリア「江ノ島・湘南」
遠くまで続く青い海と白い砂浜。湘南での暮らしに憧れる人が多いエリアです。古くは日本のマイアミビーチと呼ばれた湘南エリア。四季折々に見せる顔があり、その景観の美しさに魅了されて移り住む人が多いことが特徴です。湘南の中でも人気の駅は江ノ島まで徒歩圏内の「鵠沼海岸」や駅が活性化された「辻堂」・SUPやシーカヤックなどマリンスポーツでも人気の「逗子」や江ノ島から江ノ電でつながる「鎌倉」など。近年、フリーランスや場所にとらわれずに働く人やリモートワーカーが増えたタイミングで、拠点を自然豊かなこのエリアに移す人がかなり増えています。

 

暖かいエリアで海軍の街と呼ばれるエリア「横須賀・三浦」
三浦市は三浦半島の南部に位置する小さな都市です。地理的には東京湾と相模湾に挟まれていて、南側は太平洋に面しています。海に面している部分が多いことから、街の中も潮の香りが漂うエリアです。三浦半島と城ヶ島を繋ぐ城ヶ島大橋は、観光スポットとして人気を集めています。海水浴場もたくさんあり、夏になると神奈川県内や近隣の地域から多数の海水浴客が訪れます。海辺の田舎町と呼ばれることも多く、都心の賑やかさから離れて海の近くで暮らしたい方におすすめのエリアです。

 

家賃相場について

エリアごとの家賃相場は下記の通り。アパートやマンションは広さによっても異なりますが、一人暮らしの相場(1K)でリサーチしました。

 

都心部「横浜エリア」
シェアハウス平均家賃:33,000円〜63,000円
アパート平均家賃:58,000円〜72,000円前後

 

江ノ島・湘南エリア
シェアハウス平均家賃:45,000円〜55,000円
アパート平均家賃:53,000円〜56,000円前後

 

横須賀・三浦エリア
シェアハウス平均家賃:51,000円〜
アパート平均家賃:53,000円前後

入居者の特徴

 

絆家シェアハウスは現時点で江ノ島・湘南エリアに物件があります。エリアの特徴柄、海から徒歩5分の立地もありリモートワークのお仕事をされている方・フリーランスで場所にとらわれず住む場所を選ぶ方がご入居いただいているケースが多いです。

平均年齢:26歳から30歳前後
男女比率:男性5:女性5
国籍比率:日本9:海外1(ハウスコンセプトごとで異なります。詳しくはお問い合わせください。)

icon twitter Twitter
icon facebook Facebook

SEARCH

関連物件

ARTICLE

関連記事