カナダから刺客現る! 京都編

カナダから刺客現る! 京都編
scroll dark

カナダから刺客現る! 京都編

2018-01-11

住民紹介
カナダから刺客現る! 京都編

[:ja]コミュニティシェアハウス
お正月の3ヶ日が過ぎたころ。。。
「ピンポーン♪」とTabiccoを訪れる者がいました。
「誰だろう?」と出てみると
国際交流シェアハウス池袋hugのマッキーと
カナダからやってきたマッキーのブラザー!
夏祭り以来の再会に、
喜びのあまり骨が折れるのではないかというくらい
思いっきりのhugの出迎えからマッキーたちとの
Tabicco生活はスタートしました!
hugの住民はみな、心のこもったhugが得意な気がします。
ムードメーカーのマッキーがいるだけで
なんだかリビングが明るい。
カナダからきてるVyちゃんも嬉しそうに
毎日いろんな話をしていました。[:]



[:ja]着物を着て京都の伏見稲荷へ[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
そんなこんなで迎えた3連休中日。
「観光案内するけど何がしたい?どこ行きたい?」と聞くと
「京都の1000本稲荷と着物が着たい!!」とリクエストをもらったので、
再び大人の修学旅行・・・
ならぬ、なつき観光が開催されました。
まずは伏見で着物にチェンジ!
みんな初めての着物らしく少し緊張していましたが、
着てみると男らしくとても似合っていました。
神社
着物を着て1000本稲荷こと、伏見稲荷へ。
真っ赤な鳥居をくぐります。
この赤と鳥居が連なる姿は日本ならではのようで、
みんな一生懸命動画や写真を撮っていました。
ハンバーグ
おみくじをひいて括り付けた後は、電車で移動して、古民家でランチ。[:]

[:ja]日本酒の蔵で日本酒の作り方を学ぶ[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
美味しいごはんでおなかがいっぱいになったら、
次はみんな大好き「日本酒」の蔵へと向かいます。
日本酒の作り方をレクチャーし、蔵の中を見て回ります。
日本酒を作る道具にみんな興味津々。
利き酒も楽しくおいしくいただきました。[:]

[:ja]日本酒作りの話を肴に酒粕鍋[:]

[:ja]コミュニティシェアハウス
ここで帰宅したらおわ・・・・らないのがナツキ観光。
利き酒師の資格を持ちながら関西三大酒処の灘の蔵で、
実際に日本酒を作っている友人ひーやんをシェアハウスに招いて、
酒粕鍋を食べながら日本酒つくりのことについて
根ほり葉ほり聞きながら、わかりやすく教えてもらいました。
酒粕鍋はおいしいし、日本酒話は探求心をそそられて面白いし、
京都観光は楽しかったし、なんて素敵な一日。
また一つみんなと一緒に日本の文化について詳しくなりました。
そんなマッキーは東京へ帰宅。 
東にも西にも家があるのが絆家の良いところ。
またみんないつでも遊びに来てね!
https://kizunaya-s.com/house/tabicco-2/[:]

ABOUT ME

この記事を書いたライター

natsuki

natsuki

ニックネームはなっちゃん。大阪tabiccoハウスファミリー。 趣味は研究と旅とカメラと美味しいものを食べ歩くこと。 ハウスファミリーが作ってくれたごはんと誰かと笑ってる時間が大好き。 シェアハウスでは、笑顔が光るお母さん的な存在。
icon twitter Twitter
icon facebook Facebook