大切なファミリーのお別れ会
Farewell Party of house family
of Global HUB 幕張

コミュニティシェアハウス

7月22日は、
Global HUBがオープンしたころから
ずっと住んでくれている
大学生のみゆのお別れパーティーでした。

 

卒業ファミリーの手作り料理とメッセージ

コミュニティシェアハウス

みゆは大学一年の秋からこのハウスに住み始め、
日々大学の課題に追われバイトに追われ
サークルに追われながらも、
毎日明るい笑顔と和やかな雰囲気で
HUBを盛り上げてきてくれました。
そんなみゆはこの度、
彼女の大好きな韓国に1年留学が決まり、
ハウスを出ることとなりました。

コミュニティシェアハウス

このお別れ会では、
みゆ自身がハウスファミリーのために
韓国料理を振舞ってくれました。

コミュニティシェアハウス

「私からみんなに感謝の気持ちを伝えたい」という、
温かい計らいです。
パーティーにはたくさんの人が集まり、
終始温かい気持ちで過ごすことができました。

52人との共同生活は人生を変える

コミュニティシェアハウス

まだ大学生のみゆ。
このGlobal HUBという52人収容の
大きな家族の一員として過ごした8ヶ月は、
彼女の中で「人生を変えたといっても過言ではない」
と話してくれました。
いろんな考え方、価値観を学び、
「自分も将来や現在に対してなど、
悩むときがあってもいいんだ」
と自分を認められるようになったと言います。
 
シェアハウスでの日々は、
終始幸せなことだけではないのかもしれません。
自分からあえて積極的に人と関わるのだから、
時にはプライベートでも、ハウスのことでも、
悩みはつきものです。
そんな中で、
「どう伝えればいいんだろう」
「この人の価値観ではこういうところに気がつくのか」
と個人を理解し、成長する機会が溢れています。
 

シェアハウスは人生の学校

コミュニティシェアハウス

「シェアハウスは人生の学校」。
一見簡単な言葉に思えますが、
普通の一人暮らしなどでは深くはあまり入らない
人間関係の内側に触れられる環境が、
このシェアハウス生活には存在しています。
そして、そんな生活の中でみゆは
「人生を変えるほどの出会い、経験ができた」
と感じてくれました。
シェアハウスを運営している私達からすると、
この言葉が最高のご褒美です。
 
離れていても、
ハウスファミリーはいつまでも「第2の家族」。
そんな家族に興味がある方は、
ぜひ一度絆家シェアハウスに遊びに来てみてください。
 
以上、日本と世界をつなぐシェアハウス
Global HUBのyukaでした。

国内留学と国際交流

ライター紹介
yuka
yuka

幕張 Global HUB ハウスファミリー。趣味は岩盤浴、カフェでのんびり、動画作成。常に笑顔で溢れ、抱きしめてくれる人がいる、幸せを感じることが増える、自分が気付けない発見や新しい価値観などを教えてくれる、そんな風にシェアハウスでの生活を感じている。

WordPress Lightbox