hitotoki OPEN!ここから始まる物語!

コミュニティシェアハウス

ついに、ついに、ついに・・・・
大阪に絆家シェアハウス2棟目
「hitotoki」がオープンしました!
コンセプトは「旅と、本と、珈琲と」。

コミュニティシェアハウス

ライブラリーが驚くほど充実していたり、
年に数回、住民とオリジナルのブレンド珈琲を作ったりと
楽しいことも盛り沢山です!

7月16日に行われたオープニングパーティーでは、
大好きなtabiccoメンバーと
友人たちも駆けつけてくれ、
とっても賑やかな会となりました。

リビングで世界一周ゴハン

コミュニティシェアハウス

ご飯は、あの
「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」の著者、
本山 尚義さんがご担当を!
珍しい各国の料理を振舞っていただきました。

コミュニティシェアハウス

テーブルにはここどこ!?これ何々?
というような、各国の美味しそうな料理が並び、
デザートにはtabiccoのクッキングママみどりちゃんが
手作り豆花を振る舞ってくれました。
世界の美味しいご飯が家で食べられるなんて
幸せですよね。

引っ張りだこの本山さんはとても暖かく、素敵な方で
会った人は全員がファンになること間違いなしです。
色んなところにお呼ばれして、
トークイベントをされているみたいなので、
ぜひ会いに行かれてみてください。

絆家オリジナルコーヒー飲み比べ

コミュニティシェアハウス

そして、コーヒーの方は
(1)朝焼けを見ながら1日の始まりに
(2)大切な人とゆっくり語りたい夜に
(3)本を片手にくつろぎのひとときを

と3つのテーマをもとに作った
「絆家 hitotoki」オリジナルコーヒーを
ショートストーリーとともにお届け!
「バルーンコーヒー」の名で知られる、
バリスタのすぎちゃんと
1日弟子の滝田 一馬さんに煎れていただきました。
コーヒーの飲み比べとか、なんだか贅沢と思いつつ、
みんなで「この味は・・・」
なんて話しながら盛り上がります。
「これ売ってないの?」という声もあったので、
いつか皆さんの元に
幸せのオリジナルコーヒーをお届けできればなと
思っているので少々お待ち下さい♪

「旅」「本」「珈琲」というテーマに合わセて、
第一住民でありながらカフェ&バー「鐘の音」のオーナー、
Sayaka Nakatakeが振る舞うカクテルを飲みながら
ワイワイ話していたら、あっという間に終わりの時間。

珈琲染めしたり、
さっこさんのワークショップがあったり、
笑い声で盛りだくさんな一日でした。

本とコーヒーに囲まれるひと時を

コミュニティシェアハウス

これから始まる物語。
いったいhitotokiではどんなものがたりが始まるのか、楽しみです。
そんなhitotokiの情報はこちら

本と、旅と、珈琲と。

ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox