東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

祝・卒業!出会いと別れと・・・新たな旅立ちを祝って

春風が吹く季節になり、川岸には、桜が美しくが咲き誇っています。
tabiccoも立ち上げあってから早1年。この1年でたくさんの友人が遊びに来てくれました。
遊びに来てくれた友人の中には、学校を卒業する友人も多く、
新天地に旅立つ前にと再びtabiccoに遊びに来てくれています。

過ごしやすくて楽しいtabiccoを作ってくれたYojiくん

コミュニティシェアハウス

そして立ち上げメンバーの1人、tabiccoのエンターテイナーYojiくんも春の就職に向けて卒業。
1年前、Yojiくんとは一緒にtabiccoのリビングの中心にそびえ立つ木を作製し、
コンクリートむき出しだった床にカーペットを張り、
ベットも机も何もなかった空間をみんなが心地よく過ごせる空間へと作り替えていきました。
何もなかった空間に、たくさんの笑顔と笑いと、そして幸せな魔法のような時間を生み出した
エンターテイナーYojiくん。

コミュニティシェアハウス

Yoji君の笑い声がしないリビングはどこか寂しく感じます。
1年間本当にありがとう。言葉では伝えられない、感謝の気持ちを。
そして旅立つYoji君にエールを。

一緒に思い出をつくりたくなったら、旅するシェアハウスtabiccoへ

コミュニティシェアハウス

春になれば、きっとまた新しいメンバーが入ってきて、新たな思い出と笑いと、
そして暖かなリビングでの時間を作りだしてくれるのでしょう。その日を楽しみに。

コミュニティシェアハウス

この度ご卒業されたみなさま、そして新天地に飛び立つみなさま。
おめでとうございます。
1年の間にtabicco friendsとして遊びに来ていただきありがとうございました。
皆さんがリビングに置いていった、笑い声も、楽しい話も、見ることはできないけれど、
全て大切な宝物として、tabiccoのリビングに思い出として大切に置いてあります。

いつでも皆さんが再び戻ってきて、
リビングに新たな思い出という宝物を置いていって下さるのをお持ちしております♪
また会える日まで!

一緒に思い出をつくりたくなったら、旅するシェアハウスtabiccoへ。

旅する暮らし

ライター紹介
natsuki
natsuki

ニックネームはなっちゃん。大阪tabiccoハウスファミリー。
趣味は研究と旅とカメラと美味しいものを食べ歩くこと。
ハウスファミリーが作ってくれたごはんと誰かと笑ってる時間が大好き。
シェアハウスでは、笑顔が光るお母さん的な存在。

WordPress Lightbox