月に1回の特別な日!

コミュニティシェアハウス

年末年始のバタバタも落ち着いて、仕事や学校も始まり、
普段の生活が戻り始めた頃でしょうか。
Global HUB 幕張にも、帰省や旅行でいなかったメンバーが戻ってきて、
毎日賑やかに夜ご飯会を行ったり、ゆっくりテレビを見たりしています。
 
絆家には、月に1回、その月誕生日のファミリーをお祝いする
「誕生日会」という文化があります。

コミュニティシェアハウス

1月13日の土曜日は、Global HUBで誕生日会が行われました。
今回のお誕生日ファミリーは、
まだHUBに住みたてほやほや、ダンサーという夢に向かい頑張る、
可愛らしい笑顔が特徴の「あかりちゃん」と
海とヒトと世界が大好きで、日々HUBのファミリーに助けられてばっかりの
コミュニティマネージャー、私、「yuka」でした。

 

愛が溢れるとっても美味しいHUBごはん

コミュニティシェアハウス

当日はファミリーが15時から買い出しに行ってくれて、
17時頃からぞろぞろ人が集まって素敵な料理たちをつくっていってくれました。

天ぷら

おうちごはん

今回のメニューは
・カリカリジューシーな鶏胸肉のフリット
・ポテトとベーコンのコーンクリームスープパスタ 
・エビやお野菜のサックリ天ぷら
・HUB恒例手作りショートケーキ
でした。
 
HUBのご飯はどれも美味しいと毎回好評!
愛が溢れているのはもちろん、
大人数なのに大味にならない質の高さには毎回脱帽です。

新しい家族や他のハウスの家族も集まってみんなでお祝い

コミュニティシェアハウス

入居してまだ1ヶ月しか経っていない子たちや、
つい先週入居した子たちも、積極的に手伝いに参加してくれました。
新しい子たちが料理に参加してくれている姿は、
「いつでも誰でも、メインリビングに気軽に遊びにきてほしい」
そんな想いを持って暮らしてくれている他のファミリーの気持ちが、
届いたように感じられた景色でした。

コミュニティシェアハウス

また、今回も他のハウスファミリーたちが遊びにきてくれました。
少ない時間の中でHUBに来てお祝いしてくれるということが、
私たちにとってどれだけ素晴らしくて、そしてどれだけ嬉しいことかを、
本当は言葉にしてしっかり伝えたいのに、上手く伝えられる言葉がなくて残念です。

みんなで作る居心地が良くて幸せになれる場所

コミュニティシェアハウス

HUBが始まって以来、
「幸せすぎてなんて言えば良いのか分からない」という状況が頻繁に起こります。
本当は言葉にできることが1番なんだとは思うけど、
上手く伝えられない代わりに、同じようにHUBファミリーに対して、
大きな愛をひたすら行動と言葉で伝えていきたい、そんな風に思います。
 
みんなの夢や想いを大切に。いろいろなことが起こる人生の中で、
ハウスが自分らしくいられる居心地の良い場所になるように、
“ファミリーみんなで”これからもHUBをつくっていきましょうね。

ライター紹介
yuka
yuka

幕張 Global HUB ハウスファミリー。趣味は岩盤浴、カフェでのんびり、動画作成。常に笑顔で溢れ、抱きしめてくれる人がいる、幸せを感じることが増える、自分が気付けない発見や新しい価値観などを教えてくれる、そんな風にシェアハウスでの生活を感じている。

WordPress Lightbox