東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

板橋が侮れない!?ローカルなお店が揃う街・東武練馬にあるtoiroでの街散策 @アンバサダー体験記

 

こんにちは!アンバサダーとしてシェアハウスに入居した、フウキです。
 
 

今回は私が今住んでる東京都板橋区にあるtoiroというシェアハウスの魅力ついてご紹介! 

 
toiroシェアハウスは、東京・東武練馬駅から徒歩7分の場所にある、男女40名ながらアットホームなシェアハウス。
都内でありながら、ローカルなお店や商店街のにぎわいがあるエリアで、さらにおしゃれなカフェや美味しいレストランもたくさん。家族でも住みやすい地域らしいですが、大学もあるので学生も多く、治安も良いのでとっても住みやすいエリアです。
 
 

気軽に行けるエリア内に魅力的なカフェや図書館など、たくさんの施設が充実しており、生活するには最高の環境でした。
 

その中でも、実際に暮らしてみて魅力的に感じた、toiroシェアハウスから行けるおすすめスポットをいくつかご紹介します。シェアハウスで暮らす際、シェアハウス自体も大事ですが、暮らす街がどんな街かも、とっても大切ですよね。
 
20代・社会人・男性。
そんな僕がオススメする、板橋区・東武練馬のおすすめをご紹介。それでは、いってみましょう!どうぞ。

板橋区立中央図書館

 
 
図書館!?と思いましたか?
 

ここの図書館は今まで行った図書館の中でもダントツでお洒落でオススメの図書館です。
 
 
テラスや個室スペースも沢山あり勉強や本を読むには最高な空間で、もちろんスペースの利用は、無料。リモートワークで少し集中したいとき、リフレッシュで開放的になりたい時にもオススメな場所です。(芝生もある!)
 
定期的にイベントも行っている、活気のある今時図書館でした。コロナ渦でリモートワークが増えてきて、家にずっといても億劫ですよね。ちょっと息抜き..にもオススメです。
 

img_7611
 
おしゃれなんですよ。

夫婦で経営されていてアットホームなカフェ・ green cafe

 
 
green cafeは夫婦で経営されていてアットホームな雰囲気が味わえるお店です。
とにかく店内の内装がお洒落!休日、ゆっくりくつろぐことが多い人は特に行ってみてほしいカフェ。
個人的には「本日のスムージー」がオススメ。日替わりなのでそこも楽しんでみてください。
緑やお花がいっぱいの空間は癒されますよね。
癒しを求める人に、ぜひ!
 
img_7616
 
(オススメスムージー♫)
 
———-
green cafe
問い合わせ:090-2924-1499
エリア:上板橋駅から徒歩8分(toiroシェアハウスから散歩がてら歩いても行ける!)

板橋区唯一!「真のナポリピッツァ協会」認定店『ZUZU』

 
 
 
なんと東武練馬駅には、ピザといえばのイタリア・政府公認の「真のナポリピッツァ協会」公認のお店があるんです。

世界で601番目、都内では11店舗目。食べログなど口コミサイトの評価も高く、名店のマークがたくさんついてる…
 
店内には本格竃があって、焼きたて出来たてのピザが食べられる・・!
 
640x640_rect_55072973

 
数十種類のメニューがあり、どれも食べたくなる!でも、一人で来ても安心です。
お一人様の場合は、プラス100円でハーフ&ハーフにもできるんです。
それはハーフ&ハーフにするでしょう!(嬉しい!)
 
 
6c17b19f

 
東武練馬に住むなら一度は絶対!
お昼にハウスのメンバーとランチ。なんて気軽にできるのも嬉しいです。

————–
ZUZU
問い合わせ:050-5570-5638
エリア:東武練馬駅から徒歩3分

板橋・大山にある名店パンケーキ「ピノキオ」

 
 
パンケーキ・・・いや、ホットケーキ!
ふわふわの厚みのあるホットケーキが食べられる。
東武練馬から数駅先の「大山駅」にある、老舗の喫茶店「ピノキオ」では、懐かしいほっと落ち着くホットケーキを食べることができます。
 
 
東武東上線の大山駅は「ハッピーロード商店街」なる商店街があり、驚くほどにぎわいが。老舗っぽい洋食店や喫茶店も多いです。ふと思いましたが、東武東上線って商店街が賑わってるイメージです。
 
商店街って今は活気がない、お店が閉まっているところも多いですが、toiroシェアハウスがある東武練馬駅の商店街も、ここ・大山駅の商店街もにぎわいがすごい!
都心で便利なイオンモールや大型施設も揃ってますが、商店街の八百屋やお魚屋さんって、いいですよね。
 
ぶらり東上線・商店街巡りとかしてみたいです。
 
——————
ピノキオ
問い合わせ:
エリア:東武東上線 大山駅より徒歩5分

東武練馬駅は、学生も、家族も、社会人も、みんなに愛される街だった。

 
 
(ちなみにこちらは、僕が入居したtoiroシェアハウスの様子。みんな暖かくてアットホームな雰囲気です。)
 
 
 
東京って便利だけど、ちょっと殺伐とするというか、味気のないイメージもありました。でも、ここ・東武練馬のエリアは徒歩3分圏内に大型ショッピングモールのイオンや病院・美容院からスターバックスのようなカフェもありとっても便利でありながら、昔ながらの商店街・こだわりのカフェ・大きな公園やお洒落な図書館など、便利とアットホームが調和している街でした。
 
 
「どんな人と暮らすか」も大切だし、「どんな場所で暮らすか」も大切。
東武練馬toiroは、シェアハウスも街のエリアも、自信を持ってオススメできる!そんなエリアでした。以上、アンバサダー体験記をお送りしました。

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox