東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

腸活部発足!第1回東武練馬toiro腸活ごはん会

東武練馬toiroハウス、我が家では現在「腸活」がブーム!
酢キャベツを作ったり、ぬか漬けを漬けたりと、腸内環境にとって良い食生活を心掛けるファミリーが増えています。
そんなtoiro腸活ブーム火付け役のファミリーまどかが腸活ごはん会を開いてくれました。

腸活ごはん会開催のきっかけ

ごはん会でごはんを作る側の楽しさといえば、なんといっても「食べてくれる相手がいること」。
手の込んだ和食も一人ではなかなか作る気になれませんが、食べてくれる人がたくさんいると思うと張り切れるものです。
「みんなで健康的な和食を食べたい!」そんなまどかの想いから腸活ごはん会は始まりました。

ごはんをただ美味しく食べてもらえるだけでもとても嬉しいですが、腸活ごはん会を通して腸活に興味を持ってもらえればさらに嬉しいという想いもあります。
腸活と聞くと何となく難しそうなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、「実は手軽に始められる」ということを知ってもらい、日常に腸活を取り入れてもらうことで一人でも多くのファミリーが健康になればいい、とその場だけでの美味しさや健康だけではなく、ごはん会後のファミリーの食生活のことまで考えてくれていました。

きのこの旨みたっぷりのお鍋とぬか漬けの変わり種

今回のメニューはきのこのとろとろ鍋とぬか漬け変わり種。
それと、切り干し大根ともち麦ご飯。

本来、参考にしたきのこ鍋のレシピにはお肉が入っているのですが、腸活としてお肉は避けた方がいい食材なので抜いています。
作っているそばからきのこの良い香りが漂っていて、リビングにいるファミリーも「いい香りだね」と声をかけていました。
とろみのもとになるなめこは2種類使い、なめこの食感もトロトロもどちらも楽しめる鍋になりました。
中華だしも無添加のものを選び、鍋に使っている野菜もちょっと良いもの使っていたりと食材にも少しこだわっています。

%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%9f%e3%82%93%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%99%e7%9c%9f%e8%85%b8%e6%b4%bb4

ぬか漬けはお馴染みの大根、ニンジンに加え、こんにゃく、うずらの卵、アボカド、チーズも入れて少し冒険してみました。

美味しくてためになる腸活ごはん会の食事

腸活好きのファミリーが集まり、いただきます。

キノコのお鍋はお肉が入ってなくても満足感たっぷり。
きのこの食物繊維は水に溶けてしまう水溶性らしいので、スープまでしっかりいただきました。

お鍋は味つけがあっさりしていて、ご飯のおかずになるほど味の濃さはなかったものの、不思議ともち麦ご飯が美味しくてもりもり進みました。
おだしがしっかり効いているからか、それとも単純にみんなと食べているからかとても美味しく感じられます。
生姜もたっぷり入っていることもあり、体もポカポカ。
リビングの暖房も消して、何杯もおかわりしました。

%e3%81%93%e3%81%ab%e3%81%9f%e3%82%93%e8%a8%98%e4%ba%8b%e5%86%99%e7%9c%9f%e8%85%b8%e6%b4%bb2

ちゃんと漬かっているか心配だった変わり種ぬか漬けも、定番野菜以外もばっちり漬かっていて美味しいです。
ドキドキワクワクしながらもぬか漬けの変わり種をみんなで試せるのもシェアハウスの良さですね。
「こんにゃくが美味しい!」「チーズはおつまみになるね。」
みんなで感想を交わしながら食べることで、一人で食べる時よりもうんと食事の時間を楽しむことができます。

ぬか漬けはメンテナンスがちょっと手間ではありますが、ただ漬けるだけでこんなにも美味しいお漬物を作ることができる。
ぬか漬けをやったことないファミリーも「やってみようかな」と興味津々でした。

切り干し大根はまどかがよく作っているメニューだけあって安定の美味しさです。
「おばあちゃん家の味がする」という感想が出るなど、素朴で品のある飽きの来ない味付けでした。

おかわりしても食べきれないぐらいいっぱいだった鍋も、また明日に楽しむために取り置きして、最終的にはきれいになくなりました。
たくさんあったもち麦ごはんも、お茶碗ひとつ分にラップで包めばみんな持っていきます。

こんなにいろんな野菜を食べられて、野菜や調味料なども少しいい食材を使っているのに、食材費を人数分にすればたったの400円でした。
いろんなぬか漬けをたくさん漬けていろいろ試すことができたのも、みんなで食べるごはん会だからこそできることです。

お腹いっぱい食べたものの、野菜たっぷりのメニューだったからか、お肉やパスタを食べた後のような動くことがつらくなる感覚や眠れなくなるようなこともありませんでした。

十人十色の「得意」が集まるtoiro

今回のごはん会の写真を撮ってくれたのもファミリー、きれいに盛りつけしてくれたのもファミリーです。
我が家にはカメラが好きなファミリーがいるので、おいしそうなご飯の写真やファミリーの笑顔の写真を撮ってもらえますし、料理が得意なファミリーがいるので、ぬか漬けも美しく盛りつけてもらえます。
腸活ごはん会を主催してくれたまどかの本業はセラピストでマッサージが得意なので、ごはん会の後は肩が凝ってお疲れのファミリーを癒していました。

腸活に詳しいファミリー、カクテルを作れるファミリー、着物の着付けができるファミリー、自分じゃ不得意なことも得意な人に任せることができるし、任せてもらえる側も自分の得意を活かせて嬉しいので、ハウスの中で良い循環が生まれています。

toiro腸活部発足!

絆家シェアハウスでは
部活制度というものがあり、部として申請すれば定期的に部費も出ます。
我が家では住んでいるファミリーの3分の1が参加する腸活部が発足されました。
こうやって、腸に良いご飯をみんなで食べたり、部費でちょっと良い食材にチャレンジしたり、みんなで自然と健康になることができる部活です。
腸活部のグループLINEで腸活について質問したら、部員の中に栄養士もいるので、腸活だけではなく栄養士の観点からもアドバイスをもらえるので、ますます健康になれます。

みんなで楽しく健康になれるシェアハウス

ごはんを食べた後には、みんなでまどかがよく取るポーズで決めて記念写真。
ごはん会後も、「次またごはん会やろう!」「今度は私が作りたい!」など腸活部で盛り上がっていました。
お味噌汁を一つ作るだけ、腸に良い食材を選ぶだけ、ぬか漬けを漬けるだけ、いつものごはんにもち麦を加えるだけ。
腸活は気軽に始められることができ、健康な体と心を手に入れることができます。
そんな手軽な腸活も一人ではなかなかモチベーションを保てませんが、ファミリーと一緒なら楽しみながら続けられる。
これからも腸活部のみんなと美味しいご飯を食べながら毎日元気よく過ごしていきます。

===============
そんなこの記事を書いてくれたのもtoiroファミリーのライターアンバサダー”こにたん”!
こにたんの個人リンクはこちらより↓
note・
Twitter・
Instagram

この記事に関するタグ
ライター紹介
konitan
konitan

2016年12月から東武練馬toiroに入居。
まなび場や絆家のイベント、ファミリーへのインタビューなど、絆家シェアハウスのライターとして活動中。
普段はIT業界でPMOとして働いており、業務での経験を活かしイベントのマネジメントを行ったり、業務経験など活かしてIT業界に貢献できるようになるのが夢。

WordPress Lightbox