【プレスリリース】月50,000円で、全国15拠点に泊まり放題の「多拠点シェアハウス」がスタート!

 
【月50,000円で、全国15拠点に泊まり放題の多拠点シェアハウス】
〜定額料金で多拠点生活を実現する、シェアハウスの新しい暮らし方〜
 
東京・千葉・大阪で全9棟200人規模のコミュニティ重視型のコンセプトシェアハウス「絆家」をプロデュースする株式会社絆人 (住所:東京都板橋区徳丸1-17-12)は、定額でホステル泊まり放題を実現するサービス「ホステルパス」を展開する株式会社Little Japanと提携し、家賃定額50,000円/月で、“シェアハウスとしての本拠点を持ちながらも、全国の提携ホステルが泊まり放題になる『多拠点シェアハウス』のサービスを2019年1月より開始する。

多拠点シェアハウスとは?

■多拠点シェアハウス サービス■
〜毎月50,000円で全国15拠点(2019年1月現在)に、自分の帰る家ができる、仕事場ができる!〜
 
▶︎提携ホステル拠点:札幌市・仙台市・投稿/日本橋・東京/浅草橋・小田原市・鎌倉市・成田市・金沢市・名古屋市・京都市・大阪市・長崎市・伊豆大島・屋久島 etc.   
▶︎ホステルパス専用サイト:https://hostellife.jp/
 
 
「多拠点シェアハウス」サービスは、シェアハウスという主拠点を持ちながらも、ホステルパスの提携ホステルに泊まり放題となるサブスクリプションサービスです。
 
今回は、一般向けホステル泊まり放題プランに加え、絆家シェアハウス(https://kizunaya-s.com/)との連携により、主拠点のシェアハウスで「住所登録(事務所登録可)」や、「荷物の常時保管」ができることで、「従来の定住の暮らし」に「多拠点生活の自由」を掛け合わしたサービスとなります。

『迎えてくれる人がいるから、帰ってきたくなる。』

 
▶︎平日仕事をしつつも、毎週末旅行に行くほど旅が好きだ。
▶︎都会の暮らしと田舎暮らしとバランスを取りたい。
▶︎複数のコミュニティと密に関わって豊かな人間関係を築きたい。
 
そんな方に、今回のサービスは、今までの「定住」の考え方から「多住」へのシフトを可能にします。
 
そこは、ただ安く泊まれる拠点ではありません。
「ただいま」「おかえり」とあなたの帰りを楽しみに迎えてくれる仲間のいる、「あなたの居場所」です。
 
『迎えてくれる人がいるから、帰ってきたくなる。』
 
多拠点の価値は、
「泊まれる拠点をたくさん持てる」だけではなく、
「全国各地に大切に想い合える人ができる」、
そんなシェアする暮らしの未来を一歩先行く新しい住まい方です。
 
場所や時間にとらわれず、たくさんの人との繋がりを大切にしたいあなたへ
未来の暮らし方のスタンダードを絆家シェアハウスが提案します。

多拠点シェアハウス概要

■概要:
シェアハウスの主拠点を中心に、提携ホステルに好きなだけ宿泊することできます。(下記サイト参照)
・ホステルライフ(ホステルパス提携ホステル):https://hostellife.jp/
 
■ホステルパス利用可能なシェアハウス
・千葉:シェアハウス#HASH196: https://kizunaya-s.com/house/hush196/
・大阪:シェアハウスtabicco: http://kizunaya-s.com/house/tabicco/
・大阪:シェアハウスhitotoki: https://kizunaya-s.com/house/hitotoki/
※大阪のシェアハウスは、ドミトリー(相部屋)のみのプランとなります。
 
■募集:2019年2月1日スタート
 
■家賃:月額37,000円〜50,000円(※拠点シェアハウスにより異なります)
 
 
 
《本件に関するお問い合わせ・取材希望はこちら》
■企業名 : 株式会社絆人
■担当者 : 久保・平岡
■TEL : 090-7033-7712
■WEB:http://kizunaya-s.com/
■Email : info@kizunato.com

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox