東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

大阪・tabicco|旅好きが集まるシェアハウスに注目!住人おすすめのローカルスポットもご紹介

“大阪で住みやすい街はどこですか?”と聞かれると、どこが思い浮かぶでしょうか?難波・梅田まで15分という立地にある摂津市・千里丘は大阪でも常に上位に入る人気エリアです。今回はその摂津市、千里丘にある絆家シェアハウスのtabiccoの魅力を解説すると共に、ファミリーの口コミをもとに周辺のおすすめローカルスポットを誰よりも詳しくお伝えします。
 
  

 
「旅」がテーマのtabiccoは「世界とつながる。旅するように暮らす家」をコンセプトに、世界一周経験者や、旅好きが集まるグローバルなシェアハウスです。
 
国際比率も3~4割をキープしているため、シェアハウス留学におすすめ!梅田・難波まで15分という好立地のため、大阪エリアでも人気のハウスです。 
 
ハウスは大きくて開放感のあるリビングが特徴。
 
個室はもちろん、女性専用フロアや、女性専用の大浴場も完備しているため、安心してシェアハウス生活を送ることができます。今年の6月にリノベーションされたライブラリー兼コワーキングスペースは、ミーティングでの利用を含む、フリーランス・在宅ワークの方も仕事に集中できる作りになっています。
中には旅にまつわる本が並んでおり、良い息抜きにもなることでしょう。季節によっては屋上でBBQをしたり、星空観賞をするなどイベントも豊富!ファミリー同士良い距離感を保ちながら充実した暮らしを実現しています。

 

人気エリアなだけあって周辺はおしゃれなお店が多く、とくに女性にとって住みやすい街。カフェやグルメに詳しい現ファミリーたちの口コミをもとに、ローカルなおすすめスポットをまとめてみました!

隠れ家の居酒屋カフェ|段家

 

路地の中にある長屋を改装したオシャレなカフェ「段家(Danke)」は、ご飯とお酒とお茶を提供する古民家居酒屋カフェ!フリースペースとしても営業しています。おしゃれ度は★5つ! 
  

tabiccoに住むなら絶対に訪れたいおしゃれな居酒屋カフェです。こだわりのカレーが評判で、ネットにも多くの口コミが上がっていました。(段家:公式インスタ)
 

アメリカの雰囲気が味わえる|サンタカフェ・ハッシュ
 
 
千里丘で異国を味わいたいならここ!サンタカフェ・ハッシュはアメリカをモチーフにした内装に、食べた人みんなの舌をうならせるアップルパイとかぼちゃパイがおすすめ。

アットホームなご夫婦が経営しており、音楽イベントも頻繁に開催しています。tabiccoファミリー行きつけのお店なのです。また、オムライスの口コミもよく、店主も「オムライスが一番おすすめ」とおっしゃっていました。ぜひ千里丘駅へ向かう際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(サンタカフェ:公式インスタ)

絶品のカレーがおすすめ|KOMOLEBI

 
 
tabiccoから15分のところに、KOMOLEBIというおしゃれなカフェがあります。オリジナルのブレンドコーヒーから、名物のキーマカレーまで女性が大好きな要素がたくさん詰まったカフェ。

週替りのカレーや2種類のあいがけも興味をそそります。フリーランスにも嬉しいWi-Fi完備なので、ランチ後の作業もはかどること間違いなし!

本格中華を味わいたいなら|一創

 

閑静な住宅街の一角にある、本格的中華料理屋「一創」スパイスをふんだんに使ったマーボー豆腐がおすすめです。

地元の会社員がお昼休みに訪れるなど、ご近所の方からもお墨付きなので、ぜひ一度は行きたいところ。テイクアウトも可能ですが、ご飯は別途料金が発生するため、店内で食べるほうが、アツアツを食べられる他、お財布てきにもお得です!(豆情報)

インド・ネパール料理|アグリム

 
 
チーズナンで有名なアグリムは店内もどこかこう、異国を漂わせる雰囲気で、千里丘でも有名なインド・ネパール料理屋さんです。ボリューム満点なセットメニューは男性も充分に満足できます。

メニューによっては、プレーンナンが食べ放題のものがありますが、1枚がかなり大きいのでお替わりできませんでした(笑)辛さも好みに合わせられるのが嬉しいポイント!チーズナンは、中にチーズがたっぷり入っており、クセになる味です。

自家焙煎挽きたてコーヒー1杯50円|JOCA大阪

 

摂津市正雀本町にあるJOCA大阪。築50年の空き家を古民家カフェにリノベーションされたJOCA大阪は、青年海外協力隊(JAICA)のOBやOGによって運営されています。海外でのボランティア経験を日本でいかし、地域の方と新しい価値を生み出す!ということをテーマに、全国各地で活動しています。

セルフサービスの自家焙煎挽きたてコーヒーは、なんと1杯50円!オフィス型カフェのためJOCA大阪の職員さんも仕事場として利用しているのです。もちろんフリーWi-Fiもあるので、作業しやすい環境が整っているのも特徴。

手軽で健康に優しい食事|まいどおおきに岸辺食堂

 

岸辺駅周辺にある「まいどおおきに岸辺食堂」は、店内に入ってすぐ手作りの食事をバイキング形式で楽しめる仕様になっています。食堂とつくぐらいなので、昔ながらの健康に気を遣った日本食を味のあるお母さんたちが作ってくれるのです!目の前で鮭や卵焼きを焼いてくれる目前料理から、お汁もの(味噌汁・トン汁)まで種類が豊富!うどんもあるので気軽に立ち寄れます。
 
そして、tabiccoシェアハウスの近隣おすすめスーパーもご紹介!
 

お野菜を買うならここ|八百屋旬
 
新鮮な野菜を破格で買うなら絶対にここ!地域の方から愛されている八百旬は、レタスが2玉で100円など、他のスーパーでは考えられない価格でおいしい野菜が提供されています。生活費の中でも食費はとくに割合を占めるので、少しでも節約したい!や、お財布に優しい買い物がしたい方はぜひ利用したい八百屋さん。安いだけではなく、店主こだわりの“新鮮度”が人気の秘訣です。
 
 

お肉を買うならここ|なかみね
 
先ほどご紹介した八百旬のすぐ近くには「お肉専門店」の、なかみねがあります。昨年の夏にリニューアルオープンをしたばかりで、人気名物はビーフコロッケ!地元の方も毎日買いにくるというコロッケはジューシーでとてもおいしく、テレビでも過去に取り上げられるほど!新鮮な野菜とお肉を買いたいのであれば、正雀本町商店街まで足を運ぶことをおすすめします。
 
 

激安スーパー|サンディ
 
八百旬の近くにある激安スーパーと言えばサンディは外せません。うどんが6食158円ほどで手に入るなど、あらゆる商品が低価格で買えます。tabiccoのファミリーいわく、日用品はサンディで買い、野菜やお肉は専門店で買ったほうがお得でおいしい!という口コミが多かったです。上記でご紹介した3店舗は(八百旬・なかみね・サンディ)全て徒歩圏内で近くにあるため、一度の買い物で効率よく回ることをおすすめします。

絆家シェアハウスtabiccoに住むメリット

いかがでしたでしょうか?おすすめしたローカルスポット、全て実際に住むtabiccoファミリーからの口コミや評価を元に厳選しておすすめのお店をご紹介させていただきました。
  

生活環境のイメージはできたでしょうか?続いて、実際にこれだけのグルメや、ローカル情報に強いファミリーがいるtabiccoに住むと、どんなメリットがあるのか?入居者目線でお伝えします。
 

旅好きが集まるシェアハウスならではの情報量!
tabiccoには世界一周経験者や、元添乗員、週末はアクティブに旅行へ行くファミリーが集まるため、ローカルなお店情報に詳しすぎる。
 
「あの店のあれが美味しいよ~」という情報交換が常に飛び交い、口コミが口コミを呼んでいます。また日本国内を転々とするアドレスホッパーのアンバサダーも定期的に入居するため、その情報というのが大阪だけにとどまらず、関東を含む日本全国の耳より情報を得ることができるのです。もしあなたが旅好きであれば、こんなに恵まれた環境は他にないと、実際に暮らしてみて思います。

ご飯会のテーマがグローバル

 
やはり海外経験者や、国内旅行を網羅しているファミリーが多いため、ご飯会を開く際は「韓国料理パーティー」や「タイカレーパーティー」など国際色豊かな食卓になります。
 
 
作ってくれた人が実際に現地で食べた経験を元にレシピや、その国の文化までも経験談ベースで話してくれるので旅好きにはもってこいの環境です。今はコロナで海外に行けませんが、北海道から沖縄まで旅行へ行ったあとはご当地のお土産がフリースペースに並ぶことも珍しくありません。先日は海ブドウをみんなで食べました。

休日はみんなで旅行へ行くことも

 
 
休日にはみんなで琵琶湖にサイクリングや、富士山へ登りにいくなど旅行に出かけることも。旅行好きなファミリーが多いので、予定が合う人が集まってアウトドアを楽しみます!
 
 
絆家シェアハウスは、ハウスのコンセプト設計に力を入れているため、ここtabiccoでは名のごとく「旅や旅行」好きが自然と集まるのです。また共通の趣味を持った人同士がファミリーとして共に生活をすることで、打ち解け合うにも時間はそれほど必要なく、すぐに馴染むことができます。「旅」にはご存じの通り、人と人を紡ぐ不思議な力があるな・・・と改めて住んでみて実感させられました。
 
 

tabiccoの雰囲気に向いている人の特徴
最後に、入居にあたってtabiccoに向いている人(雰囲気が合う人)の特徴をシェアします。
 

旅が大好き
「旅」がハウス名につくほどなので、旅好きにはもってこいの環境です。ハウス内には旅に関する本が並んだライブラリーの完備、旅好きなファミリーによるご飯会、週末イベントなど、生活の一部で旅を感じる場面が多くあります。似た者が集まるので、交友を深めやすいのが特徴です。
 

ご飯が好きな人
tabiccoはとくに「海外のご飯会」が多いです。やはり海外旅行好きが集まるため、過去に食べた本場の味を再現して、みんなに振る舞うなど、グローバルなご飯会が開催されます。入居したてでも、料理が得意であれば率先してご飯会を企画することができるため「同じ釜の飯を食う」が早い段階で実現します。そうすることで、よりお互いのことを知れますし、グッと距離が縮むのです。
 
 

最後に|街を好きになって、暮らしを楽しむ。

 

以上でいかがでしたでしょうか?
 
絆家シェアハウスtabiccoの様子や、近辺のローカルスポット情報を堪能していただけたと思います。実際に住んだ時のイメージが湧きやすかったのではないでしょうか?シェアハウスに暮らすなら、その街を好きになることも、大切。
 
内覧では近隣のローカルスポットも、実際にご紹介します!まずはお気軽に内覧・お問合せくださいませ。

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox