東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

絆家NEW関西エリアマネージャーを紹介!4月より関西をNEWメンバー3名が担当します。

 
絆家シェアハウスハウスファミリーの皆さんへ!
4月より運営チームメンバーの新しいジョインが決定致しました。新しくジョインする3人のメンバーは元々絆家シェアハウスファミリー。主に関西地区を担当するマネージャーとして、内覧やクリンリネス訪問でハウスへ伺います。皆様と顔を合わせた時はどうぞよろしくお願いします!
  

このページでは、新しくジョインする個性豊かな運営メンバーがどんな人たちなのかをご紹介。それぞれイチ住民としても共に生活するので、皆さんと一緒にシェア生活を満喫することも楽しみにしています。どうぞ宜しくね。

普段は映像クリエーター・時に心理学者!?本業youtuberの、多彩な男・「だいちゃん」

 

名前(ニックネーム):西川太悟(だいちゃん)
趣味:キャンプ、バンライフ、旅、動画編集、サッカー、映画
好きな言葉:愛・自由・平和

   

初めまして!最近、よく大学生に間違えられる35歳の太ちゃんです。今まで営業マン、介護職、旅人、YouTuberという職を生きてきて、今は主に映像クリエイター業(&YouTube)を行っています。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-03-23-11-03-10
 
(youtubeは「世界幸せ探検隊(せかたん)」として活動!ここから覗いてみてね)
 

今まで絆家シェアハウス始め、シェアハウスのアンバサダーや立ち上げを担ったりと、シェアハウスの暮らしを身近に感じながら生きてきました。
 
僕は「いつでも楽しむ」をモットーに生きてます!これからみんなと「楽しい」時間をいっぱい共有しながら、ワクワクする人生をみんなで作って行けたら良いなと思っています。こう見えて、割と人見知りですが、仲良くしてもらえたら嬉しいです!よろしくお願いします。

  
163050684_3621531761292157_800261869605499836_n
   

元々、絆家との出会いは僕の弟の成悟(せいご)が大阪のtabiccoシェアハウスに住んでいて、2018年2月に絆家代表のまーしーさんを紹介してもらったのがきっかけです。そこからtabiccoやtoiroに遊びに行かせてもらったり、アンバサダーとして「うみがめ舎」や「Chanoya」でそれぞれ1ヶ月ずつ住ませてもらいました。
 
シェア生活で印象的なエピソードは、うみがめ舎で暮らしていた時に、パートナーであり一緒にシェア生活を送っていた「もかちゃん」にプロポーズをしたんです。
プロポーズする姿をうみがめ舎のみんなが見守ってくれて、成功したときにガッツポーズで「やったー!」って一緒に喜んでくれてた時があって、みんな本当にあったかいなぁ〜って気持ちになったのが一番印象に残っている瞬間です。

163203674_450741019313012_8989551423219570659_n
 

 
絆家シェアハウスでは、自分の得意なことを生かして、動画や表現するクリエイティブなことでみんなの日常を切り取れたらと思っています。また、今はオンラインで心理カウンセラーの勉強をしています!人生に悩んでる人や、一歩踏み出したい人に寄り添いながら、一緒に人生を楽しむ人をどんどん増やしていけたらいいな。みんなと一緒に楽しいことをたくさん体験したいので、どんどん声かけて下さい!一緒にシェア生活を楽しみましょう!

 

運営チームですが、自分の人生の軸でもある動画制作やyoutuberとしての活動は続けながら新しく運営チームとしてチャレンジをしたいと思っています。
なぜ絆家運営チームにジョインしたかというと、時に一緒に泣いたり、笑ったり、応援しあったり出来る家族のような温かいコミュニティ(居場所)があるからです。
大きなイベントの企画から、小さなごはん会の開催まで誰でも挑戦出来る場所があって、集まったファミリー同士で人生の共有をしたり、小さな成功体験やご縁の積み重ねが、やがて自分の成長にもつながって、今後、自分のやりたいことや夢も叶えられる、そんな場所が絆家だと思っています。
それを自分が体現したいと思うし、普段の何気ない日常から、イベントごとなどに積極的に関わっていくことで、僕自身がもっともっと成長していきたいと思います。

たくさんのハッピーな時間をみんなと共有していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
 
 
——————
チャンネル登録数1万人を超えるyoutuberとして自分自身のライフスタイルを発信する太ちゃん。幾つもの旅をして、バンライフ(車で生活!)から、絆家でのシェア生活、所有や固定にとらわれない自由な生き方をしているユニークなファミリーです。太ちゃんと会った時はぜひ一緒に、楽しいこと、ワクワクすること、一緒にしましょう!

分かち合いたいし、知り合いたい。一緒にあなたの居場所、を作りましょう!ハッピースマイルが目印の「モカちゃん」

 
名前(ニックネーム):西川朋香(もか)
趣味:旅・音楽・お酒・バレー
好きな言葉:「頑張るな、楽しめ」

 
 

はじめまして!4月から大阪運営メンバーとして新しくジョインさせて頂きます「もか」こと西川朋香です。

初めましての方へ、少しだけ私のことを紹介させてください!私は高卒で会社員、それからヘアサロン勤務、地元四日市の田舎から東京へ上京し、化粧品会社、居酒屋で働いた後人生で初めてのドン底を味わい、自然の癒しを求めて石垣島へ。いろんな職業を体験、日本国内を転々と移り住みながらお金を貯めて世界一周をしました。
それまで何をやっても続かなかったわたしが唯一続いたのが「旅」でした。
自分探しだったはずの旅で今のパートナー太ちゃんと出会い人生が大きく変わり始め、今は入籍し、絆家シェアハウスtabiccoで一足お先にシェア生活をスタートしています。
 
 
162224990_886153075558016_9113177348913173495_n
 
 
 
ずっと旅をして、”自分の居場所”を探していた私が出会ったのが、「絆家シェアハウス」でした。国内外問わず好きな人と温かい拠点を3つ以上持ち、型にはまらずありのまま自由に生きる、今はそんな夢を抱いています。

もともと私は、絆家シェアハウスのアンバサダーとして関東のうみがめ舎・大阪のchanoyaなどに住んでいました。シェア生活で一番印象に残っているエピソードは、うみがめ舎で暮らしている時に自分が感じた出来事です。
何気ない日常の一コマかもしれませんが、ある時のリビングで、住人ひとりひとりが自分の人生に本気で向き合って対話をする時間がありました。それぞれの悩みや葛藤や痛み、喜び、価値観をありのまま真っ直ぐ語り合って、認め合っている瞬間の空気感とあったかい家族のような関係性を、肌感覚で感じられた瞬間が忘れられないくらい感動したコトを今でも覚えています。

 

私は人の考え方や価値観に触れるのがすごく好きなので、絆家に住む人たちが、どんな想いで絆家に住んでいるのかだったり、みんなのコトをより多く知る事ができたら良いなぁと思っています。
大好きな絆家シェアハウスという場所を通して繋がれた人同士でみんなそれぞれの”好き”を共有し合える体験が出来たら良いなぁと思っています。
【旅や、焚き火、大自然キャンプ】私が好きなことです!みんなの好きを共有し合えたら最高に人生の選択肢の幅も広がって、夢も広がるんじゃないかと思っています。
 

絆家シェアハウスは私にとってプラスの面だけじゃなくマイナスの面も含め認め合えたり許し合える温かい空間だと思っています。
私はその”家族以上に家族”と思えたこの絆家のようなコミュニティを大切な人と仲間と一緒に国内外問わず作りたいと思っていて、その先にある夢と絆家で運営として過ごす経験が点と点で未来に繋がり一つの線になれたら最高にワクワクするだろうなぁと思ってます。
運営者として、以上に、1人の人として、たくさんのみんなと知り合えたら嬉しいです。これから、みんなの夢や叶えたいコトもいろいろと聞かせてください!一緒にワクワクする未来を作っていけたら嬉しいです。

これからどうぞよろしくお願いします!
 
 
—————
ここで出会う人との出会いや体験を、誰よりも楽しみに、みんなと人生を一緒にシェアできる、そんな関係性をたくさんの人たちと育みたいとジョインしてくれたもかちゃん。
太ちゃんと一緒に「せかたん」としてスモールライフyoutuberとして活動しています。絆家運営チームであり、スモールライフyoutuberであり、何より「モカちゃん」というひとりの人として、みんなと出会えることを楽しみにしています!どうぞよろしくね。

気がつけば5つの絆家シェアハウスを体験!行動力溢れるエネルギーが魅力「あけみん」

 
 
名前(ニックネーム):幡野丹美(あけみん)
趣味:人と話すこと/ウォーキング/旅行
好きな言葉:1人でも多くの人に1人でも多くの大切な人を。

  
  

初めまして!120%の確率で、「行動力が半端ない」と周囲から言われ続けた大学生活を経て、保育士を経験。現在は、ゲストハウスの中のシェアハウスという、新しい住まいのカタチを模索しつつ、恋愛コンサルやイベント運営に携わっている「あけみん」と申します。
 

大学生の頃、成長意欲が強く、カンボジアの日本語学校で日本語教師をしたり、海外1人旅に挑戦してみたり、旅イベントの企画運営、インドの国際協力に参加、災害支援ボランティアで4拠点滞在、北海道の外れで酪農、と、とにかく行動し続けていました。大学では、教育支援の他にフットサルサークルに所属していたり、オープンキャンパスのスタッフをしたり、アルバイトも掛け持ちして、常に周囲から「どこにいるかわからない」と言われていました。

気づけば就職活動をしなければならない学年を迎えますが、思いが乗らず、面接も落ち続け、就職活動をしてみては休んでみたりと繰り返していました。ある時に、ふと、今までは自由気ままにやりたいことに挑戦して、同世代の人に旅に出るきっかけを提供してきたけど、学生というブランドがなくなっても旅というきっかけを繋いでいきたいかと自分自身に問いかけた時に、答えは「ノー」でした。
 

海外にたくさん行き続けて帰国のたびに、日本の素晴らしさや家族友人への感謝、小さな喜びや幸せを感じていました。しかし、テレビや新聞でのニュースを見ると、少子高齢化、待機児童、児童虐待、自殺、事件、事故とさまざまなニュースが飛び交ってる現実を目の当たりにします。その時に、2年後3年後どうなってるかという考え方ではなく、3年後5年後10年後どんな人でありたいか何をしていたいか考えるようになりました。
 

大学を卒業したら、日本と向き合いたい、少しでも、社会課題を減らす何かを作りたいという思いが強まったと同時に、なぜ私は今まで挑戦し続けることが出来たのだろうかと自身の人生を振り返りました。私は、4人兄弟の末っ子として生まれ、親戚も多く、人との繋がりがある地域で暮らしていたこと、小学生の頃には、アメリカ人の留学生をホームステイとして受け入れ、実家のリビングには常に隣の家のおばちゃんがいたりいろんな人たちと関わる環境の中で育ったことを思い出しました。小さい頃からいろんな人と混じり合う環境にいたことでいまでは「人が好き」「人と話すことが好き」に繋がったと思いますし、核家族が増える現代の中で、人と人との繋がりや子供をたくさんの人たちの手で育てられたら子供の可能性って広がるなと気付きました。

お父さんお母さんもたくさんの価値観や考え方に触れることで、「子にたくさんの選択肢を与え、その中で子は自分が生きたい道を選べる」そんな環境を作りたいと思うようになりました。家庭教育、幼少期の教育に興味を持ち、いつか、家族と学生、多世代が混じり合うコミュニティを作りたいと思うようになりました。私のこれから生涯かけて叶えていきたい夢は「1人でも多くの子どもたちの可能性を広げること」ともう一つ「私に関わるすべての人が生きやすい社会」を作ることです。

大学卒業後は認可外の保育園を経験し、大きい組織の中で経験を積むのではなく、自分の手で作っていきたい気持ちが大きくなり、現在は絆家シェアハウス以外にも、シェアハウスの立ち上げや運営などイベント事業に携わっています。

  
163523426_516051822694240_7542951759654420873_n
(hitotokiで暮らしていた時のファミリーと一緒に)
   

私が絆家シェアハウスと出会ったのは、大学2年生の時です。
「誰も知らない場所に行きたい」「私のことを知らない人と出会いたい」という気持ちとシェアハウスに興味があったことで、「関東以外 シェアハウス」とインターネットで検索をすると、たくさんのシェアハウスが出てきて、てんやわんやしていました。ある日、そういえば友人がSNSでいつも楽しそうな投稿をあげてるなと思い出し、どこのシェアハウスか聞いて、教えてもらったのが絆家シェアハウスでした。ホームページを隅々まで全部読んで当時、関東外のハウスだと大阪のtabiccoがあったので住むことを即決しました。
 

それから5ハウス、絆家シェアハウスでの生活を経て、今運営チームへジョインさせていただきます。

163752313_462718684924420_1801838048685120491_n
 
(思入れ深いHASH196卒業の際の1枚。退去前の2週間が、今でも記憶に残る想い出)
 

絆家運営チームで私がやりたいことは、ここで暮らすファミリーのいいところをたくさん見つけて知ってみんなとそれを共有したいです。得意なことや苦手なこと、大切にしている価値観など一人一人の思いに触れて、人と人とを繋ぐいわばマッチングアプリのようなひとでいたいです。それが恋愛に発展してもいいしビジネスパートナーになるかもしれない。
  

喜びを分かち合いたい時はこの人に、応援して欲しい時にはこの人に、相談したい時はこの人に、、、心の気持ちを気付いたら吐き出しちゃう関係性や空間を作っていきます。”あなた”にとって1人でも多くの大切な人に出会えるハウスコミュニティでありたいです。その空間を私だけではなく、ファミリーのみんなと作っていきたいです。
  

他にも、ハウス内だけではなく、ハウス合同イベントもみんなで楽しみたい!現在は、コロナウイルスの影響で難しいと思いますが、落ち着いたらキャンプや旅行などアクティビティもファミリーのみんなと過ごせる日を楽しみにしています。

 

他にも今私は、自分自身でシェアハウス運営もしています。その上で絆家運営チームにも同時にジョインした理由は、1番は絆家が作るコミュニティが好きで、そこに住むファミリーが暖かくて、絆家で過ごす私自身が好きだったからです。3年前絆家に出会い、5つのハウスに住ませていただきましたが、どこにいっても年齢関係なく対等で、何かに一生懸命になれる人が多く、周りの人の気持ちに寄り添ってちゃんと物事を伝え合える関係性に居心地の良さを感じていました。みんなで食卓を囲んで、同じものを食べて感情を共有したり、旅行に出かけたり、話を聞いて欲しい時に、リビングで話を聞いてくれたり、自然と心を許せる人たちが同じ家にいるという安心感に何度も救われました。
  

もちろん、楽しいことばかりではなく、ファミリー同士ぶつかったり、うまく伝えたいことが伝わらず混乱させてしまった時もありました。それでも、ちゃんとお互い向き合い認め合える関係性が、友人でもなく仲間でもなく家族でもない不思議な感覚を味わせてもらっていました。

そしてコミュニティを進化し続けるパワー溢れる運営マネジメントメンバーに惹かれ、一緒に新しい未来をつくっていけることにとてもワクワクし、ここで成長したいと強く思い、運営メンバーへのジョインを決意しました。
 

主に関西が拠点となりますが、シェアハウスのみんなと一緒にご飯を作って食べて語って…自然と笑顔があふれる人生を私自身がひとりの人として、絆家シェアハウスで送りたいと思います。そしてその暖かな気持ちが、一緒に暮らすみんなにひろがって、みんなにとっても人生を豊かにする場となりますように。絆家ファミリーのみなさん、どうぞ宜しくお願いします!

関西ハウスの皆さんへ。オペレーションについてのご確認とご連絡

 
 
魅力溢れる3人が新しく4月より、皆様のハウスにお邪魔致します。みなさんと一緒にシェア生活を楽しむイチ入居者でありながら、何かあった際はぜひご相談ください。大阪の皆さんと一緒に、シェア生活を楽しむことができたら幸いです。
また、シェアハウスの管理運営に関するお問い合わせについては担当ごと承っておりますので、引き続き下記専用フォームをご利用いただくように宜しくお願い致します。
 
 
<お問い合わせについて>
大きなオペレーション内容に変更はございません。シェア生活に何かお困りごとがあった際には、引き続き入居者さま専用の問い合わせフォームをご利用いただくようお願いいたします。
 
<ハウス修繕や備品に関するお困りごと>
「修繕クリンリネスフォーム」よりお問い合わせください。

 
<ハウスコミュニケーション/契約に関わるトラブルについて>
「コミュニティ相談フォーム」よりお問い合わせください。
 
 
<その他どこに問い合わせをした方が良いかわからない内容について>
入居者様専用公式フォームより、ご連絡をお願い致します。
 
 
上記問い合わせフォームについては、ハウス掲示板のQRコードより、もしくは公式ラインの固定ボタンよりご確認をお願い致します。
 
  

<大阪運営チームの担当範囲>
主に現地での内覧やクリンリネス訪問・入退去対応・修繕対応を担当いたします。現地マネージャーとして皆様のハウスにお邪魔することが増えますが、ハウスで会った際はどうぞ宜しくお願い致します。各種お問い合わせに関しては、引き続き上記問い合わせフォームをご利用いただくよう宜しくお願い致します。

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox