東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

【大阪】シェアハウスが人気の理由は?おしゃれな個室・家賃の安さだけが魅力じゃない!第二の家族に出会える絆家

シェアハウスは、住まいの選択肢の1つとして定着しており、最近では居住者のニーズに合わせて様々なコンセプトのシェアハウスが登場しています。せっかくシェアハウスに住むなら、様々な人と交流を楽しみたい方が多いのではないでしょうか?

大阪でシェアハウス生活をするなら、「第二の家族をつくるシェアハウス」絆家へお越しください。絆家は、ただ住居をシェアするだけでなく、共に暮らすハウスファミリーの人生までもシェアする、人と人との絆を大切にしたシェアハウスです。こちらでは、シェアハウスが人気の理由と大阪の絆家が選ばれている理由をご紹介いたします。

シェアハウスが人気の理由は?

部屋の中に大人数の人

シェアハウスはなぜ多くの人に支持されているのでしょうか?近年ではシェアリングエコノミーが進み、モノだけでなく暮らし方もみんなでシェアする時代になってきました。そんな時代のニーズに応えているのがシェアハウスなのです。

シェアハウスは1人ではなく数人で1つの家、または部屋をシェアするため、家賃が抑えられるというメリットがあります。

コンセプトを明確にしたシェアハウスでは、同じ趣味や目的を持つ仲間が住むため打ち解けやすいです。

「同じ趣味を持つ仲間と一緒に暮らしたい」

「一人暮らしはさみしいし、不安もあるから人と一緒に暮らしたい」

「様々な年齢・職業・国籍の人と交流し、自分の価値観を広げたい」
という方に向いています。

また、人と住む安心感や楽しさという点で、シェアハウスは人気があります。一人暮らしで、会社と自宅を往復するだけの生活では、少し寂しさを感じている人も多いのではないでしょうか。特に現代では、メールやLINEでやり取りを済ませることも多く、直接顔を合わせて話す機会が減ってきています。

シェアハウスなら人と顔を合わせる機会が多く、自然なコミュニケーションが生まれます。話したい時に話し相手がいるというのは、とても心強いものです。

シェアハウスに入居すれば、普段出会うことの少ない異業種の人や外国人と出会うこともできます。様々な人と交流を深めることで刺激を受け、仕事のモチベーションが上がったり、新しい夢にチャレンジしたりと、自分の人生が変わる可能性もあるのです。

部屋の中に男女二人

大阪のシェアハウス絆家は、建物の設備や立地などのハードな部分ではなく、「誰とどんな暮らしをするか」というソフトな部分を大切にし、人と人との繋がりに価値を置いています。

シェアハウスの仲間は、共同生活を通して絆が深まる「第二の家族」のような存在です。家に帰れば「おかえり」と出迎えてくれる人がいる。良いことがあると一緒に喜んでくれる人がいる。悩みごとがあれば相談に乗ってくれる人がいる。そうした人の温かさや絆が感じられるのもシェアハウスの醍醐味です。

人と人との繋がりを通して自分を成長させたい方、人生を充実させたい方は大歓迎です。

家賃やおしゃれな個室だけが魅力じゃない!絆家と他のシェアハウスの違いは?

テーブルを囲む大人数の人

シェアハウスは大阪にもいくつかありますが、絆家は他のシェアハウスにはない大きな特徴があります。居心地の良いコミュニティと、ここでしか得られない体験・経験を重視しているということです。

最近のシェアハウスは、おしゃれな個室があったり、広々としたリビングやテラスがあったりと、ホテルのように設備が豪華なところも多いです。

しかし、どのシェアハウスで住人同士の交流が十分にあるかというと、そうではありません。一般的なシェアハウスで生活した人からは、「他の住人と顔を合わせる機会が少ない」「生活リズムがなかなか合わない」という声も聞かれます。

絆家では、個室でプライベートはしっかり確保していますが、住民の歓迎会をはじめ、誕生日会などのイベントやごはん会など、住民同士の交流がたくさんあります。

料理を囲む大人数の人

大阪・布施にある「FUKU HOUSE」には、みんなで食卓を囲める大きなダイニングテーブルや、最大50名が一度に集まれる屋上テラスもあり、交流の機会がとても多いです。

一人暮らしでは感じられないリビングのぬくもりや温かさを大切にしており、「ただいま」「おかえり」「ありがとう」「頑張って」という温かい言葉が毎日飛び交っています。誕生日や就職祝いなど、嬉しいことがあった日はみんなでお祝いします。

家族のように住人同士の仲が良く、1年~2年と一般的なシェアハウスの2倍長く住まれる方が多いです。

初めてシェアハウスに入居するときは、既存の住人の仲が良いところに「私でも入っていけるかな…」という心配もあるのではないでしょうか?

一般的なシェアハウスは、特に決まったコンセプトもなく、交流といっても何を話そうか迷ってしまうこともあると思います。

絆家のシェアハウスは、ハウスごとにそれぞれ「体験」や「経験」を用意し、それをコンセプトとしたシェアハウスを設計しています。

ヨガ教室や料理教室が毎月開催されるハウス、旅好きが集まるハウス、外国人と交流できる国際交流シェアハウスなど。

「旅が好き」「料理が好き」など、お互い同じことに関心を持っているので、自然にコミュニティの中に入っていくことができます。共通の趣味を持った人が集まるからこそ、気兼ねなく過ごすことができ、人との繋がりも広げやすいです。

大阪でシェアハウス絆家が選ばれる理由

壁掛けに写真

大阪で人気のシェアハウス絆家が選ばれるのには理由があります。

安心感が得られるシェアハウス

各シェアハウスには「コミュニティマネージャー」と呼ばれる人がいます。

いわゆる「相談員」のような役割で、シェアハウスで暮らす中で困ったことがあればなんでも相談ができます。シェアハウスがはじめての方も安心です。

また、シェアハウス運営のスタッフも全員シェアハウスに住んでいるため、入居者のリアルな声を聞いてシェア生活に反映することができます。

シェアハウスごとにコンセプトを設けている

例えば、「旅」「本と珈琲」「国際交流」など、同じ趣味・趣向・目的を持つ仲間が自然と集まるようにコンセプトを明確にしています。

コンセプトに合わせた部屋作りにも取り組んでおり、どのシェアハウスもおしゃれなインテリアなどにこだわっています。

設計には自社専任のデザイナーを起用し、シェアハウスに特化した設計デザインとインテリアデザインで、シェア住居に合った居心地の良い間取り設計、ワクワクする空間を提案しています。

部屋に中に十数人の人

積極的な交流

自然とコミュニケーションを取れるように、入居者同士で食卓を囲む「ごはんの会」の機会を多く作っています。

また、入居のタイミングで「ウェルカムパーティー」が開催され、最初に顔を合わせるきっかけを作っているので、すぐになじむことができます。

絆家のコンセプトに共感して入居する方が多いので、家族のように仲良くなることができます。

ウェルカムパーティー開催の他、毎月の誕生日会や入居者同士が仲良くなれるような食事会を随時開催しています。

全国で11棟ある絆家シェアハウスとも交流があり、年に2回の合同イベントも開催しています。

みんなでフレンドリーに暮らせる絆家では、家族のようなあたたかい絆が生まれるシェアハウスを目指しています。大阪でシェアハウスをお探しの方は、ぜひご検討ください。家賃や個室についてのお問い合わせもお待ちしています。

シェアハウスを立ち上げたきっかけと想い

写真に写る大人数の人

絆家は2011年8月、元新聞社の社宅寮からスタートしました。「家族のように人と人とが繋がる、温かいシェアハウスを作りたい」という想いが、絆家シェアハウスを立ち上げたきっかけです。

5年間で約100人を超える人と出会い、共同生活をするうちにシェアハウスの本来の価値を見出しました。それは人と人との繋がりです。

家は、人の価値観や生活観の違いが非常に現れやすい場所です。その中で、自分は正解だと考えていたことが、他人にとっては違うということもあります。

その違いを伝え合い、理解し合う中で、自分の価値観を深く知ることができます。そして相手の価値観を理解することで、自分自身の価値観や視野をぐっと広げることができるのです。

本当に学びが多く、シェアハウス本来の価値は、ここで出会う人と人との繋がりにあると確信しました。

様々な人の価値観や文化に触れることのできる生活、そこでしか得られない体験は、人としての成長に繋がっていきます。

「トラブルになるから」「煩わしいから」と、住人同士の接点を少なくしているシェアハウスもありますが、もったいないことだと思います。

年齢、性別、職業、生まれた環境も違う人が一つ屋根の下で暮らすと、違いが見えてくるのは当然です。そのとき絆家ではお互いに話し合い、違いを理解することを大切にしています。それぞれがお互いを理解し合っているので、大きな揉め事が起きることはほとんどありません。

親子で食事

今では平均入居率95%をキープし、部屋の空き待ちが出るほどたくさんの方に愛されるシェアハウスとなりました。

場所が変わっても絆家が大切にする想いは変わりません。人と人の繋がりの中で生まれる「第二の家族のような温かいコミュニティ」がここにはあります。

シェアハウスのオーナー・住民はこちらでご紹介していますので、ぜひご覧になってください。

大阪で絆が生まれるシェアハウスをお探しなら絆家へ!人生が変わる素敵な出会いがここにある

テーブルの上に大量の料理

大阪でおしゃれなシェアハウスをお探しなら、絆家へお越しください。絆家は、ただ住居をシェアするだけのシェアハウスという枠を超え、お互いを理解し人生までも分かち合える「ライフシェア」を目指しています。

心から繋がり合える家族、「ただいま」「おかえり」「ありがとう」「がんばって」そんな温かい言葉が毎日飛び交うシェアハウスで、一緒に新しい生活を始めませんか?

コミュニティマネージャーがいるので、シェアハウス内で不安に思うことや迷ってしまうことも相談できて安心です。

外国人と日本人の人

人と人との繋がりを大切にする絆家のシェアハウスには、あなたの人生を豊かにする素晴らしい出会いがきっとあります。

大阪周辺でシェアハウスをお探しの方、シェアハウスがはじめてという方は、ぜひ絆家の作るシェアハウスを見にいらしてください。

WordPress Lightbox