東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

(JP) HASHファミリーむぎちゃんが作る、オーダーメイドキャンプコミュニティ

(JP)  

絆家シェアハウスには個性豊かで色んなスキルを持ったメンバーがたくさん暮らしています。今日はその中でもアウトドアのプロ・キャンプについて聞きたい時はこの人に聞け!と誰もが認める・キャンプ名人、むぎちゃんのキャンプイベントをご紹介。同じハウスに暮らす、ハウスファミリーなわちゃんがご紹介します。

<むぎちゃんについてもっと知る>

みなさんはキャンプに行ったことがありますか?私は友達とバンガローに泊まる..などは今までもありましたが、本格的キャンプはしたことない!
HASHファミリーむぎちゃんが、オリジナルのオーダーメイドキャンプ企画を行うことを聞きつけて、実際に体験させてもらいました。
キャンプのお供といえば、キャンプ飯、焚き火、焼きマシュマロ…そんなイメージですがむぎちゃんのキャンプの魅力は、それだけでなく「むぎちゃんに今の自分に合ったぴったりのキャンプスタイル」を提案してもらえること!

 
キャンプのプロが自分の夢を叶えてくれる。オーダーメイドのキャンプなんてとっても贅沢だと思いませんか?ワクワク妄想通り、実際の満足感も大満足!今日はその様子をご紹介します。

(JP) 「むぎのオーダーメイドキャンプ」キャンプのプロが、あなたに合った、あなたのためのキャンプを叶えます

(JP) 「むぎのオーダーメイドキャンプ」はまず、むぎちゃんによる事前のヒアリングから始まります。ヒアリングの内容は「キャンプに行ったことありますか?」などの簡単な質問から、「どんなことを大切にしたいですか?」「キャンプ飯ってどんなイメージがありますか?」などちょっと深堀された様々なことを聞いてくれました。
 

「キャンプ好きでよくいくよ。ただし自己流!」といった”キャンプ好き”の方々、ここでキャンプへの熱い想いを伝えてみると良いでしょう。アツい想いが盛り上がってしまうかも。
 

私は「キャンプの道具とか何も分からないけど、キャンプって聞くだけでワクワクする。行ってみたいけど大変そうだから結局コテージ借りちゃう」派でした。そんな人、多いのでは?そんな私と同じ感覚、「私もそんな感じ!」なんて初心者さんも安心。むぎちゃんが優しくわかりやすく、色々と聞いてくれます。

  

「どんな風に過ごしたいですか?」
「どんなことが叶ったら、嬉しいですか?」

開催前のヒアリングの時間が、むぎキャンプの魅力。
 

自然の中でのんびり過ごしたい?ワイワイいろんなキャンプ経験を積んでみたい?それとも、キャンプしながらワーケーション?

あなたの願いが叶ってしまうキャンプが実現できるのです。

え、私?むぎキャンプを体験した私のキャンプが、どんな時間だったか、気になりますよね。当日のキャンプの様子をご紹介します。ぜひご覧あれ♫

(JP) むぎのオーダーメイドキャンプ@なわちゃんの場合

(JP)  
私の叶えたいキャンプの理想は、こんな時間。

<キャンプスペック>
✔︎キャンプは完全初心者!自分でやったことない。
✔︎準備が大変そう。知ってる人に指示してくれれば動けるけど、あんまり自信ないなあ。

<こんなキャンプをしてみたい!>
✔︎最近転職して、日々気がつかない疲れが溜まりがち。
自然の中でのびのびと、ゆるーいキャンプ「ゆるキャン」がしたいなあ。
 
 

さて、当日はどのような時間になるのでしょう?
自分の希望に合わせてカスタマイズしてもらえるのも、むぎキャンプのワクワクする一つのポイントです。(ドキドキ!)

 
—-デイキャンプ当日—-
 
 
biha
 
 

花粉が収まり、桜が満開の某日、雲は多いながらもいい気候です。
そんな1日のタイムテーブルはこちら!
  

9:00 シェアハウスのリビングに集合
9:10  出発!
9:40 近くの市場でワイワイとアサリ(!)を調達
11:30 スーパーで調味料と食材を買い出し
12:00 キャンプ場に到着
12:10 手続きをしてマイペースに準備
12:40 むぎキャンプ飯(これがすごかった!)
14:00 自然を感じながら、対話の時間
15:00 焼きマシュマロの会
15:30 片づけ
16:10 キャンプ場を出発
17:30 シェアハウス到着

今回はもう一人シェアメイトでもあるまるちゃんも参加してくれて、3人だったのですが、買い出しからとっても楽しい!
大人数で行くキャンプってだいたい食べるものが決まっていたり、キャンプ場で事前に予約したものだったりするようなのですが、このオーダーメイドキャンプは、プロのむぎちゃんがいるので、当日に新鮮な魚介類を調達してその日の気分で食べたいものをリクエストしたり出来ちゃう。新鮮なアサリを市場で購入して、できたキャンプ飯はなんとこちら。
 
167422159_1002383603626485_7549909466883934416_n
 
アヒージョとバケット、おしゃれキャンプでしょ?自分たちだととりあえずお肉買って切って焼いてバーベキュー!がいつものコースだと思うけど、むぎキャンプはこういう風な、よくキャンプ本で見かける難しそうなキャンプ飯への夢も、叶えてくれちゃいます。
  

今回は焚き火までできました。昼の焚き火も、新しいくて楽しかった!
 
166199376_2720992744877608_2445715904331879725_n
 
 
166776784_353249539395638_983018598008162477_n
 
コンパクトなプチBBQも。むぎちゃん可愛い。
 

(JP) 自分のためのキャンプ、という今までにない、新しい感覚

(JP) キャンプ場に到着すると、手際良く手続きを済ませてくれるむぎちゃん。今回のキャンプ場は場所も自由に決められる穴場な場所だったので、とっても綺麗に咲いていた桜の木の下を選びました。

キャンプの楽しさは一緒に準備をするところからスタート。初心者の私は野菜を切る係でした。これなら私にもできるよ!上級者のむぎちゃんは、焚き火の火起こしや炭を隣で使いこなす…隣で火おこしの様子や炭の使い方を見学することができて「これがキャンプ…!」なんて感激しながら、キャンプは続きます。
 

それぞれが一生懸命準備すること30分。役割分担でいつの間にかチームワークばっちり。料理の完成も間近です。
たっぷりアサリを使用したアヒージョ、焼きそら豆や焼きエリンギ、あとは市場で仕入れたたくさんのお肉。むぎちゃんのご好意で、私は缶チューハイをプシュ〜っと…乾杯!
 
167944578_271310884636967_4732503079695634615_n

  

自分たちで準備したからこそ美味しいし、同じ気持ちをシェアしあえる。メンバーで自然を眺めながら、普段出来ないような話をしてたくさん笑いあったり、ワーケーションを体験してみたり、大好きなマシュマロを真剣に炙ってみたりと、ささやかなことですが、一つ一つが自然とともに私を癒してくれる大切な要素となりました。
 
 
 

午後4時過ぎ、私の五感全てが満足したところでキャンプは終了しました。
 
 

初心者の私がもし1人で行なっていたら、こんなに満足度の高い時間は過ごすことができなかったと思うし、自分の知らない、キャンプの世界を少しだけ覗かせてもらった気分でした。私の欲求すべてが満たされた体験を、むぎちゃん、どうもありがとう!
 

(JP) 自分の知らないキャンプの世界を、ちょっとだけのぞいてみる。

(JP)  
 
むぎのオーダーメイドキャンプでは、「キャンプ知識を身につけたい」「とにかく動き回りたい」「自分たちだけじゃ叶わないような、アウトドア体験をしてみたい」などなど、一人一人に寄り添ったプランをプロのむぎちゃんが提案してくれます。
 
「とりあえずどこか行きたいから全部お任せで!」そんな方も大歓迎だそうです。
 
 
他では叶えられない自分の理想のキャンプを提案してくれるキャンプコーディネーターむぎちゃんのキャンプ、本当におすすめです!絆家ファミリーのみなさん、ぜひむぎちゃんに出会って、アウトドアを目一杯知る時間を一緒に体験してみてください。
  

<むぎのオーダーメイドキャンプ詳細>

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox