自分の人生を超え、人の人生までも豊かにする人たち

絆家シェアハウスは、コミュニティを価値としたシェアハウスです。
 
 
そのコミュニティは、入居したハウスファミリーが中心となって作ります。そしてそのファミリーと一緒にハウスコミュニティを育む、ハウスごとにコミュニティマネージャーが在住します。コミュニティマネージャーは住民の一人。入居者として絆家シェアハウスと出会い、ここでの暮らしに価値を感じ、ハウスで生まれた繋がりを大切にしたいという想いの強い人。絆家での生活を楽しんでくれているファミリーにこちらから声をかけさせていただき、コミュニティマネージャーとして運営チームと共に、そして入居者としてハウスファミリーと共に、コミュニティを育みます。
 

私たちが定義するコミュニティマネージャーとは「繋げる人」ー家と人を繋げ、人と人を繋げ、ハウスコミュニティを育てます。今回は、コミュニティを形成する上でその絆家シェアハウスでも最も大切なポジションである「コミュニティマネージャー」について、その役割と本質をお伝えしたいと思います。

写真はコミュニティマネージャーのmilleとmasashiーハウスファミリーとランチをする一コマ

 

絆家が理想とする第二の家族コミュニティはどのように作られるのでしょうか。人が集まればコミュニティは自然と出来上がる、一緒に暮らしていたら自然と良いコミュニティが生まれる、のでしょうか。実は意外とそれが難しかったりします。
 

点と点を線で結ぶように、人と人が関わりあって繋がりが生まれ、コミュニティは育ちます。どんなに良い人同士が集まっても、人と人が関わるきっかけがなければそこには何も生まれません。またそのきっかけは、コミュニティ全体の一部の人だけが盛り上がるものではなく、焚き火のようにじわりじわりとコミュニティ全体に温度が伝わるべきものだと考えています。私たちはその関わり合いのきっかけをシェアハウスのリビングを舞台とし、ファミリーみんなで食卓を囲む文化「ご飯会」や「お誕生日会」、各ハウスのコンセプトに合わせたハウスイベントなどをとても大切にしています。

da62042a-096a-46a8-8c27-77892eff6d7d
 
 
写真はハウスでの誕生日会の様子。月に数回開催されるリビングでのご飯会やお誕生日会は、ここで暮らす入居者(※絆家ではファミリーと呼んでいます)が主催者でもあり、主役でもあります。自ら開催することで、より家や人に興味を持ち愛着を持つことができる。開催までのプロセスにはお互いを知れるきっかけ、人と人がつながるきっかけがたくさん溢れているのです。だから、会を作るところからみんなで作り上げます。その中で、コミュニティマネージャーはハウスファミリーの声を引き出します。
 
「どんな場にしたいか」「どんな会を作り上げたいか」「どんなシェア生活を送りたいか」ーハウスファミリーの「やってみたい」をより近い立場で聞き、ハウスファミリー自身がそれを叶えるために自ら何ができるかを考えるサポートをします。
 
 

絆家シェアハウスに入居するファミリーはとても個性的・多様性に溢れていますが共通していることがあります。それは「人が好きなこと」「コミュニティのあるシェアハウスに価値を感じていること」ーこれは入居していただく段階で必ず私たちが大切にしていることで、ただ価格が安いから住みたい・交流は求めていないという方はお断りしているケースが多いです。
 
だから新しく始まるシェアハウス生活に期待して入居してくださる方がとても多い。その上でいざコミュニティを作るのは自分たちだ!となった時に一番初めに手を挙げるのは勇気が入ります。そんな時に、時に誰もが手を上げづらい時は自ら手を挙げ先導し場を作り周りを巻き込み、誰かがやってみたいという気持ちがある時は隣で寄り添いサポートする、その場に必要な役割に自らが変化してファミリー皆が主役になれる場作りを行うのがコミュニティマネージャーの役割です。

コミュニティマネージャーはシェアハウスの場作りを通して「人生が変わるほどの人と人との繋がり」を生み出します。ただシェアハウスの場を作っているのではない。ただご飯を一緒に食べる場を作っているのではないのです。場を通して、ここで出会うハウスファミリーの人生を豊かにする繋がりを生み出しているのです。「自分の人生を超え、人の人生までも豊かにすることができる人こそが、コミュニティマネージャーである」それがコミュニティマネージャーの本質であり、価値です。
 

私たちは2020年までに500名のファミリーと20名のコミュニティマネージャーを生み出します。私たちは創業当初、たった16人でスタートしたシェアハウスでした。この先、規模がどんなに大きくなったとしても、ここに集まる人を大切にし、人生が変わるほどの価値の高いコミュニティを作っていくことはいつになっても変わらない信念です。その想いに共感し、共に人と人を繋げ自分の人生を超え、人の人生をも豊かにしていくことのできる仲間を募集しています。

ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox