思い出ポロリ

コミュニティシェアハウス

ぽろぽろぽろ。気が付いたときには泣いていた。
私はtabiccoに来てからよく泣くようになった。

短くて濃くて大切な時間

コミュニティシェアハウス

9月は入れ替わりの時期、たくさんの人々が旅立っていく。
フェアウェルPartyの準備をしながら、写真を見返しているとたくさんの思い出が笑顔と共によみがえってくる。
たこ焼きを作って、みんなでいただきますをして、そして公園でフリスビーなんかしたりして。
たまに悩んで泣いて、夜中も話して、そしてたくさん笑って。

短いけれどたくさんの思い出がtabiccoには溢れている。

いつでも「おかえりなさい」できるように

コミュニティシェアハウス

旅立つあなたを送り出し、そして新たにまたファミリーを迎える。
1年前に送り出したあなたが帰ってくるのを知って、楽しかった思い出と共に、嬉し涙がポロポロ溢れてくる。

tabiccoに来てから本当によく泣くようになった。

コミュニティシェアハウス

また新たにたくさんの思い出を。泣いて笑って、笑って話して。
「おかえりなさい。」とまた、いつあなたが帰ってきても笑顔で暖かく迎えられますように。

最近涙もろくなったtabiccoのなつきがお送りしました。

旅する暮らし

ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox