幸せなひととき

コミュニティシェアハウス

「あなたにとっての幸せなひとときはいつだろう?」

今日も私は大阪のtabiccoを離れ、ふらりと東京のhashへ遊びにやって来ている。

夜も日付を越えたころ、100人で住むシェアハウスの大きなリビングで、カタカタとパソコンを叩きながら、hashのファミリー達と将来の話や、恋の話、他愛もない話をしている。

何気ない時間。そして、かけがいのない時間。
「あぁ。本当に幸せだなぁ。」としみじみと幸せを噛み締める。

私の幸せは日常の中にある

コミュニティシェアハウス

私の幸せなひとときは、豪華な食事でも、パーティーでも、宝飾品でもなく、何でもない日常のひとこま。

大好きな夏が始まる。
今年の夏は何をしようか。
流しそうめん?それとも屋上バーベキュー??花火もいいかもしれない。

何をしたらみんなが喜んでくれるのか、想像しながら考えるのもまた幸せなひととき。

日常の幸せを噛みしめ合う

コミュニティシェアハウス

あなたにとっての幸せなひとときはいつだろう?

一緒に日常の幸せを感じてくれるあなたを待つ、tabiccoシェアハウスのなつきかお送りしました。

旅する暮らし

ライター紹介
natsuki
natsuki

ニックネームはなっちゃん。大阪tabiccoハウスファミリー。
趣味は研究と旅とカメラと美味しいものを食べ歩くこと。
ハウスファミリーが作ってくれたごはんと誰かと笑ってる時間が大好き。
シェアハウスでは、笑顔が光るお母さん的な存在。

WordPress Lightbox