GlobalHUB幕張 家族会議前編

コミュニティシェアハウス

Global HUB 幕張では、ゴールデンウィーク前の夜、家族会議を行いました。
家族会議とは、絆家シェアハウスで大切にしている、ハウスファミリーとの価値観共有の場です。
  
前編の今回は、家族会議前のアイスブレイクを兼ねた
「カレー・パンケーキ・コーヒーパーティー」の模様をお伝えします。

  

  

みんなの"得意"を合わせるからできるイベント準備

コミュニティシェアハウス
  
15日の夕方にメインリビングに行くと、
すでにたくさんのファミリーたちが家族会議の準備をしてくれていました。

リビングスペースの机やソファを移動し、カーペットをまとめて敷いて、
みんなで円になって座れる空間をつくります。
壁には絵や買ってきたデコレーションをつかって飾り付けをします。
同じ頃に、キッチンでは、夕飯用にカレーライスを準備してくれていました。

コミュニティシェアハウス
 
準備はすべて、ファミリーで行います。
コミュニティをつくるのは、住んでいるファミリーです。
みんなで準備をすることで、当事者意識を高め、
主体的に発言していける空気感を出していきます。

コミュニティシェアハウス
 
役割分担も一人一人タイプにあったものにします。
力持ちには家具移動。料理好きにはカレー作り。
コーヒー好きファミリーはコーヒーを淹れて、絵が好きなファミリーは飾りの絵を描きます。
もちろんいつもコミュニケーションをとって、
孤独を感じさせない努力や雰囲気をつくっていますが、
こうやったそれぞれの長所をイベント時に活かすことで、
ハウスでの居場所をより実感してもらいます。

コミュニティシェアハウス

準備がひと段落したところで、カレーを食べ始めました。
みんなでカウンターで向かい合って食べているとわいわい楽しくて、
学校の修学旅行を思い出します。
新しく人が来ると、お皿やお箸をとるためにさりげなく動く人がいて、
ささいな部分でも助け合いや思いやりがあり幸せな気持ちになります。

おなかも心も満たされて始まる家族会議

コミュニティシェアハウス

カレーを食べた後は、ホットプレートでパンケーキを焼いて、
コーヒーと一緒にデザートタイム。
パンケーキとコーヒーは、絆家合同感謝祭にて、
ハウスファミリーが副賞としていただいたものをシェアしてくれました。
 
美味しいカレーを食べて笑顔になり、
食後に美味しいデザートとコーヒーで幸せなひと時を過ごし、
みんなの心もお腹も満足。
アイスブレイクで十分心が癒されてたことで、
キッチンからリビングスペースへ移動し、いよいよ家族会議が始まります。

コミュニティシェアハウス

後編では、心温まるGlobal HUBの家族会議について、レポートします。

ライター紹介
yuka
yuka

幕張 Global HUB ハウスファミリー。趣味は岩盤浴、カフェでのんびり、動画作成。常に笑顔で溢れ、抱きしめてくれる人がいる、幸せを感じることが増える、自分が気付けない発見や新しい価値観などを教えてくれる、そんな風にシェアハウスでの生活を感じている。

WordPress Lightbox