最近のGlobal HUB 幕張は…?

コミュニティシェアハウス
 
すっかり春の陽気、毎日快晴で気持ちがいいですね。
今回は幕張にあるGlobal HUBの最近の日常生活をレポートします。
  
実はついこの間、入居決定者数が在住者含め50人突破で満室御礼のGlobal HUB。
毎週続々と入居してくれていて、最近だと中南米やヨーロッパからのファミリーが増えています。
言語も多種多様、
英語に加えて中国語、スペイン語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語…
いろんな言葉が飛び交って、本当に楽しい空間となっています。
  
もちろん日本語がまだ少ししか話せない方も住んでいます。
でも大丈夫、周りのファミリーが持ち前のコミュニケーションスキルで仲良くサポートしてくれています。

たくさん食べてたくさん遊ぶ何気ない時間

コミュニティシェアハウス
 
さて、前置きが長くなりました。
最近のHUBでは週に数回あるごはん会のあと、ジョギング部がアクティブに活動してくれています。
  
ごはん会の写真は、みんなのお父さんである磯村シェフ開催の唐揚げパーティー。
大人数のために何キロもある鶏肉を、昼間から仕込んで二度揚げ。
おいしすぎてこんなに人数いるのにいつも食べるのに必死で静かになってしまう威力を持ちます。

コミュニティシェアハウス

また最近はパティシエのたまご、げんきくんが入居してくれて、
みんなにケーキをふるまってくれています。
本当にHUBに住んでいると痩せることが困難なので、注意が必要です。
  
ジョギング部は「今日走る人〜?」という一言で始まり、
時間を決めてみんなで外にジョギングをしに行きます。
桜が綺麗だったときは、木の下で写真をとったり、急に全力で走ってみたり、笑い声が溢れる時間です。
  
美味しいごはんで太りすぎた幸せな体を、みんなと笑顔で走ることでカロリー消費。
こういう何気ない生活の瞬間が、実は1番幸せだったりしますよね。
  
シェアハウスには、そんな瞬間が溢れています。

言葉の壁を越えて繋がる世界

コミュニティシェアハウス

毎回書いてしまうことなのですが、本当に言語の種類やレベルなんて関係ないんです。
ちょっとした気遣いと、歩み寄る心、それだけあればみんなが笑顔で繋がれる世界がある。
これからもみんなで一緒に、HUBの素敵な世界をつくっていきましょう。

国内留学と国際交流

ライター紹介
yuka
yuka

幕張 Global HUB ハウスファミリー。趣味は岩盤浴、カフェでのんびり、動画作成。常に笑顔で溢れ、抱きしめてくれる人がいる、幸せを感じることが増える、自分が気付けない発見や新しい価値観などを教えてくれる、そんな風にシェアハウスでの生活を感じている。

WordPress Lightbox