健康一番!染みる家族の暖かさ

コミュニティシェアハウス

今週末は、みんなで香川旅行!と楽しみにしていたのですが、
いざ当日、体調を壊し、行くことができませんでした。

コミュニティシェアハウス

健康体だけが売りだった私は、みんなが送ってくれる大塚美術館や、
香川のウユニ塩湖など楽しそうな写真を見ながら、泣く泣く家で留守番。

体調を崩して改めて気づく家族の温かさ

お茶

気持ち悪さとだるさで動くことができなかったのでひたすら寝ていると、
シェアハウスメンバーの子がジンジャーハニーティーを作って入れてくれました。
昨晩から何も口にできていなかった体に、
手作りのハニージンジャーティーが染みわたります。

ジンジャーティーを口にしながら、一人暮らしだったときのことを思い返していました。
「一人の時は、体調が悪くても、誰も頼る人がいなかったから、
買い物にだって行けないし、苦しいしで、ひたすらベッドの上にいたよなぁ。
健康な時は感じないけど、それを失った時に再度、家族やヒトの大切さを再認識させられるんだよね。」

なんてことを考えていたら再び眠りについていました。

翌朝、旅行に行っていたメンバーからのお土産が。
みんなの思いやりが本当に嬉しい!
失ってわかる健康の大事さと、家族のありがたさを再認識した1日でした。
ということで皆さん、健康も家族も大切に♪

旅する暮らし

ライター紹介
natsuki
natsuki

ニックネームはなっちゃん。大阪tabiccoハウスファミリー。
趣味は研究と旅とカメラと美味しいものを食べ歩くこと。
ハウスファミリーが作ってくれたごはんと誰かと笑ってる時間が大好き。
シェアハウスでは、笑顔が光るお母さん的な存在。

WordPress Lightbox