アーティスト&クリエイターのシェアハウス@葛西canvasでスワッグ&クリスマスカード作り

ワークショップ

先日、絵本の国のシェアハウスcanvasで
絵本作家みるちゃんフローリストまさしくんのコラボ企画で、
クリスマスワークショップ「スワッグ&クリスマスカード」づくりが行われました。

 
 
  

幸せを運ぶ、季節の植物を使ったスワッグ作り

スワッグ

スワッグとは季節の植物を束ねて玄関などに吊るす飾りのこと。
ヨーロッパではリースと並び魔除けや幸運を呼ぶといわれているそうです。

スワッグ

お花をらせん状に重ねていく方法をまさし先生に教わりながらブーケを作りました。
そのようにすると自然とお花同士が顔を出せるようになるそう。
冬にぴったりの色合いの素敵なスワッグが出来上がりました。

心のこもった刺しゅう入りのクリスマスカード

黒板

クリスマスカードにはみるちゃん先生に教わりながらかわいいサンタさんのイラストを。
カードの表紙には、なんと紙に糸で刺繍を施して。
木やトナカイなどをひと針ひと針縫って想い想いのカードが出来上がりました。

葛西canvasはアーティストの夢を応援するシェアハウスへ

絵本の国のcanvasは2018年から、
アーティスト&クリエイターのためのシェアハウスとして
さらに新しい可能性を産む場所になります。
創造力あふれる面白いコミュニティを一緒に作ってくれる新規メンバーを絶賛募集中です♪

そして絆家シェアハウスcanvasの壁面アートは今回の先生みるちゃんの作品。
学業のため一度絆家シェアハウスを卒業していましたが
2018年4月から、canvasに戻ってきます。

mille


 
ぜひcanvasシェアハウスにも遊びにきてください!

絵本の国の物語

ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox