東京・大阪のシェアハウス「絆家」 | 東京・大阪でシェアハウスの管理運営

人生で初めてのシェアハウスは、毎日賑やかでエモエモな日常だった

これは6月から1ヶ月間、大阪・摂津にある絆家シェアハウス “tabicco”にてアンバサダーとして生活した、ゆってぃのリアルなシェア生活体験記。
 
 

僕にとっては、人生で初めてのシェアハウス生活。
この生活がスタートする前には、どんな人に出会えるのか、どんな経験ができるのかとてもワクワクしている自分がいました。
そんな絆家シェアハウスでの生活を、簡潔にまとめてみました!
ぜひ、多くの人に読んでいただけると嬉しいです。

  
2
 
 
絆家シェアハウスは関東と関西を中心に11拠点を展開しており、『第2の家族をつくる』をコンセプトとしています。各拠点には、それぞれ名前が付けられており、コンセプトもさまざまあります。
その中でも僕が住んでいたのが大阪の摂津市にある”Tabicco”というシェアハウスで、旅をテーマとしたシェアハウスです。
テーマの通り、さまざまな国の人が集まっており、日常から英語を中心とした多言語が飛び交っているとてもにぎやかなシェアハウスでした。
また、多様な価値観を持った人が集まっているのも魅力的でした。絆家シェアハウスでなければ決して出会わないだろう人と生活できたのは、自分の人生において一生の財産になりました。
  
  

シェアハウスtabiccoの付近には、魅力的な施設がたくさん!!!

 

tabiccoのある摂津・千里丘には魅力的なカフェや安いスーパーなど、たくさんの施設が充実しており、生活するには最高の環境でした。
その中でも、tabiccoシェアハウスから行けるおすすめスポットをいくつかご紹介します。
 
 

KOMOREBI(カフェ)
 
3

  

絆家シェアハウスから千里丘駅方面に15分程度歩くと見えてくるのが「KOMOREBI」。
とても素敵でおしゃれなオーラ全開のカフェで、店員さんもみな素敵な人たちばかりです。
オリジナルブレンドのコーヒーが楽しめるのはもちろん、ランチタイムにはKOMOREBI自慢のキーマカレーを楽しむことができます。

 
4
 
 
また、週替りのあいがけカレーなどメニューも豊富でとっても美味しかったです。店員さんも絆家シェアハウスのことをよく知ってくれていて、とても気さくな対応でした。
Wi-Fiも完備されているため、作業をするときに利用するのもおすすめ!
必ずまた訪れたいお店です。
 

住所: 〒566-0011 大阪府摂津市千里丘東3丁目8−13
お店の情報:https://note.com/komolebi2424/

運動不足?大丈夫!ボルダリングジム『HAGO』を紹介

Tabiccoの近くにはボルダリングができる施設『HAGO』があります。オンラインで仕事をしていると、どうしても運動不足になりがち。
そんな時にシェアハウスメンバーに声を掛けてもらいボルダリングに行ってきました。人生初のボルダリング、正直舐めていました。

ボルダリングは指定された場所にしか足や手を掛けられず、予想を遥かに超えた難しさでした。とても楽しく運動することができたので、またチャレンジしたいです。
  

住所:〒565-0823 大阪府吹田市山田南6−9
公式HP:http://www.bouldering85.com/

  
  
最寄りにスーパーはあるの?気になるところですよね・はい、あります。

激安スーパー『サンディ 正雀店』
 
7

大阪といえばとにかく安い!!というイメージがあるかもしれません。実際、Tabiccoの近くにあるスーパー『サンディ』はとにかく安い!!野菜や調味料、お菓子など何から何まで安すぎてついつい買いすぎてしまいました。買いすぎてもその値段!?と思うほど安くて、シェアハウス生活にはとっても強い味方となってくれました。
また、サンディのすぐそばには同じく激安の八百屋とコロッケ屋さんがあるので、そこでほとんど用足りてしまいます。
 
 
住所:〒566-0024 大阪府摂津市正雀本町1丁目20−3 サンディ正雀店

 
 
 
極楽湯 吹田店
8
(写真は公式HPより引用)
 
 
tabiccoのすぐ近くには、銭湯もあるんです!極楽湯は全国チェーン店ながら、安定の気持ちよさ。屋外も広く、露天風呂も多様な種類があり、ずっと浸かっていてしまうほどの気持ち良さ。サウナも完備しており、疲れたときには「ととのい」に行ってみるのもおすすめです。たまにみんなで温泉に出かけることも。大きなお風呂は気持ちがいい〜!

住所:〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1丁目2−1
公式HP:https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/suita/

甘いもの食べたい・・それもおしゃれな冷たい、あいつ。

 

 
そう、あるんです!「グラシエ・コンコルド」
tabiccoから自転車で10分程度行った場所に、新しくオープンしたジェラート屋さん「グラシエ・コンコルド」はあります。青と黒が印象的な建物で、ラムレーズンやエチオピアコーヒーなど、なかなか味わえない希少なフレーバーがたくさんありました。
 

ちなみに自分は、タイベリーというフレーバーを頼みました。甘酸っぱさとほのかな甘味が混ざっていてとても美味しかったです。
ちなみに店の色が青と黒なのは、店主がガンバ大阪のファンだからだそうです。笑
 
10

住所:〒565-0814 大阪府吹田市千里丘西8−1
店舗情報:https://www.instagram.com/glacier_concorde/

 
 

みんなで夜な夜なボードゲームやマリオカートをした思い出

 
 
お次に、僕が体験した絆家のシェア生活の思い出もご紹介。絆家シェアハウスでの思い出はいくつもありますが、夜ご飯を食べたあとにみんなでボートゲームをしたりマリオカートをしたりした日々はとても楽しかったです。一人暮らしや実家暮らしであれば、なかなかできない何気ない体験は、とてもきらきらした思い出として胸に刻まれています。
また、夜遅くまで仕事をしていたときなど、「コレ食べる?」と、さっと住人が夜食を作ってお裾分けしてくれたときはとても嬉しかったです。
 
 
12
 
13

 

絆家シェアハウス生活での1番の思い出は、シェアハウスメンバーと1泊2日”チャリで琵琶湖1周”の旅。
自転車で琵琶湖を1周する「ビワイチ」です。1泊2日でみんなで自転車を漕いで旅をしたのですが、めちゃくちゃ貴重な経験になりました。道中は本当に辛かったのですが、距離が長い分自転車を漕ぎながらいろいろな話をすることができて、より絆が深まったかなと思います。
 
14
 

それからtabiccoの屋上からきれいな夕日をみることができるのですが、それがもうめちゃくちゃエモくて幸せだなって感じる瞬間でしたね。

15

他にも、近くの公園や屋上で焚き火を囲みながらシェアハウスメンバーといろいろ語り合ったりしました。何気ない小さな幸せの連続が絆家シェアハウスの魅力だと感じています。

16

初めてのシェア生活・まとめ。

絆家シェはハウス Tabiccoでの1ヶ月を終えて、「いろいろな価値観を持った人と一緒に暮らす」ことって人生においてものすごく重要だしとっても楽しいなあって思います。
たった1ヶ月の短い間ではあったものの、「小さな幸せ」の連続が日常のあらゆる瞬間に感じ取れました。
とにかく毎日楽しくて充実していて、このまま継続してtabiccoに住みたいなあというのが本音です。
温かく受け入れたくれた住人、いつも絆家シェアハウス tabiccoのことを想って気を配ってくれるせかたん夫婦を始めとした運営メンバーの皆さま。
全ての人に、改めて心から感謝します。1ヶ月間本当にありがとうございました。
この1ヶ月間は自分の人生において、一生の宝物です。

ぜひあなたも、千里丘のシェアハウスTabiccoで暮らしてみませんか?激安スーパーに、映えなカフェ、そしてエモエモな生活があなたを待っています!

18

ゆってぃ。

Twitter

 
Instagram

この記事に関するタグ
ライター紹介
kizunaya
kizunaya

絆家の広告塔うっちーくん。人好きで、話好き。絆家のいろんなシェアハウスを巡っては、家の様子をブログに上げることが趣味。最近は、東京以外にも大阪にも絆家ファミリーが増えてきてとっても喜んでいる♪

WordPress Lightbox