patako
10306080_923005314465166_8774578069584726580_n
なんだかんだ暮らして4年目突入!東京にも慣れました

 
 

絆家シェアハウスとの出会いは、学生の時の就活活動。

 
 

もともと、九州に暮らしていたのですが、東京で長期滞在で就活を考えていて、
「就活 シェアハウス」で検索したところ、いくつかある就活シェアハウスの中の1つに
就活生受け入れプロジェクトとして、絆家シェアハウスを発見しました。

 
 

15826017_1072207052906403_9083499253670504938_n

▲当時の絆家シェアハウスでのハウスファミリーのみんなと。

 
 
 

数ある就活シェアハウスの中でも、絆家シェアハウスを選んだ理由は
1つめは価格、2つめは管理人さん。

 
 

こんな田舎娘が東京で4万円で住めるなんて最高!・・でも4万円って怪しくない?
それが最初のシェアハウスへのイメージでした。
  

シェアハウスで暮らしたこともなかったし、当時九州にはそんな生活の仕方があると
思わなかったので。
  
 

でも、はじめて内覧にいったときに、代表の平岡雅史さんに出会って
「あ、この人、絶対に悪い人じゃないな」と分かりました。
内覧の時にご飯会に参加させて頂いたのですが、その時のトマト鍋はある意味
芸術的でした。
  
 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-06-22-12-04-48
 
▲代表の平岡と、ぱたこ。今ではすっかり親子みたい。
たまにアイスを買ってあげては、ぱたこも大喜び。(親戚のおじさん気分!?)
 

 
 
入居をもし迷っている方がいらっしゃったら、まずは平岡さんに会ってみて下さい!!
こんな管理人さんだったら、安心出来るなと、思います。確実に。 
 
 

就活が終わっても、そのまま暮らしています

 
就活をシェアハウスで行おうかどうか迷っている方へ。
 
私が体験したメリットは、こんなことがあります。 
 

まずは一緒に悩みを共有出来る仲間がそばにいることです。
これは本当に、一人暮らしでなくて本当に良かったと何度も思いました。
 
絆家シェアハウスは就活生だけでなく、社会人の先輩もたくさん暮らしているので
何か相談ごとがあればすごく頼りになる。
社会に出ている人の、それも色んな職業の人たちの話を聞くことはとても勉強になります。
 

それに、同じ時期に就活生として一緒に入居したファミリーとは
今でも仲良しですしね、LINEしまくる仲です。
 

10568885_923005324465165_2460649127192226869_n
▲ファミリーと温泉旅行へ。就職決定後、地方勤務が確定し遠く離れたファミリーとも
今でも年に数回、一緒に海外旅行へ出かける仲が続いている。
 
 

私は就活が終わって、一度大学卒業のために地方にかえった後、
卒業後にそのまま絆家シェアハウスに戻り、暮らし続けています。
 
なんだかんだ、4年目。
 

あっという間ですね(笑)

 

いつでもここは、ぱたこにとって安心できる場所で在りたい
 
 
dsc_1042_original

▲絆家ファミリーの結婚式に、ファミリーみんなで参加。陽気な天気と、陽気な笑顔。
 
 

就職が決定し、今は東京丸の内でバリバリ働くぱたこ。
やりがいのある仕事を見つけ、日々全力で仕事に打ち込んでいるのが、魅力的。
 
そんな大好きな仕事にもし少し疲れた時、休みたいなあと感じた時。
そんな時、ぱたこにとって
絆家シェアハウスが「帰ってくると、ふと安心できる場所」で在りますように。
 
 
エイヒレとお酒を片手に、
共有リビングでファミリーと笑いながら語り合うぱたこを見て、そう感じるのでした。
 

 

10306080_923005314465166_8774578069584726580_n1939851_555105124610942_737271013922134311_n

PROFILE

ハウスファミリー ぱたこ
大分県出身・就活シェアハウスで絆家と出会う。
入居歴は2017年現在4年目に突入。
東京丸の内のベンチャー企業人事で働く。
仕事が大好き。お酒も大好き。一番好きなのは、エビと砂肝。
人一倍勝負っ気が強く、楽しいことが大好き。
深夜までリビングで盛り上がるボードゲームの
火付け役は、何をかくそう、ぱたこの仕業。

WordPress Lightbox