ハウスファミリーの珍行動まとめ

シェアハウスで起こった少し不思議な出来事をご紹介

こんにちは。
シェアハウスアンバサダーのエミリーです。

この記事では、
東武練馬 シェアハウスtorioで、
ハウスファミリーが起こした珍行動をまとめてご紹介します。

1、絶妙な体制で寝るひと

背を向けて寝ているのは、
toiroの長男と言われる、裏番長はしもさん。

はしもさんのこの体勢と、キリンの表情がなんとも言えません。

2、絆家toiroのた◯ぎブー

ちょうど節分の前の日に、
鬼のコスプレをしたこの人は、
ハウスファミリーにいじられる率ナンバーワンのいそむさん。

なんだか、たか◯ブーそっくり。

もう一度言います。た◯ぎブーそっくり。

3、深夜にアロマを振り撒く絆家オーナー

夜中の一時すぎに帰ってきて
笑顔と一緒にアロマを振りまく
絆家シェアハウスオーナーのまーしーさん。

こんな夜中にとびきり素敵な笑顔が出るのもびっくりですが、
アロマ振り撒きすぎて、水が降ってくるレベルです。

4、変なゲーム

「手のひらの上にトランプのカードをのせたまま、
相手のカード落としたほうの勝ち」
という謎のゲームが、
夕ごはん後にはじまりました。

チーム戦だったので、
みんなが忍者のような体勢で
相手の手のひらの上のカードを落とすのに必死です。

img_8008_hycemp

なかなか難しいけれど、
やっていると時間を忘れて夢中になってしまいます。

側から見ていて「変だな〜」と思っていても、
なかに入って一緒にやる実はとても楽しかったりする。

そんな、面白いが伝染していくって素敵。

シェアハウスtoiroでは、「面白い!」が伝染する。
この記事に関するタグ
ライター紹介
emiri
emiri

絆家シェアハウスアンバサダー。「人と直接触れ合うこと」を大切にしており、リビングでのハウスファミリーとの様子を紹介してくれている。明るくて分け隔てない人柄でファミリーからも大人気。オーストラリアに3ヶ月留学した経験も持つ。女性の働き方に興味があり、学生生活以外にも精力的に活動中。

WordPress Lightbox