絆家シェアハウスでほっこりした瞬間ベスト4

絆家シェアハウスでほっこりした瞬間ベスト4

こんにちは。
絆家シェアハウスアンバサダーのエミリーです。

 

絆家シェアハウスで過ごす毎日のなかで、心がほっとあたたまった瞬間。

そんな一瞬一瞬を厳選して、この記事に詰め込みました。

 

1、笑顔で洗い物をする男性陣

みんなで食べた晩御飯のあと、

にこにこ笑顔で洗い物をしてくれる男性陣のみなさん。

「後片付けはすすんでやる!」

という思いやりを感じて、ほっこり。

2、お誕生日の似顔絵

絆家シェアハウスに以前住んでいた絵本作家のみるさんが、

毎月誕生会の日に、主役たちに贈る似顔絵。

1月お誕生日会では、こうして壁に並んで飾られていました♩

 

img_8061_uiy87f

 

見ているだけで、頰がほころぶような、

あたたかさが感じられる似顔絵をみて、

ほっこり。

お誕生日会の主役ではなくても幸せな気持ちになれます。

3、卒業式で泣いてしまうちろちゃん

仕事の関係で、
1月28日に絆家シェアハウスを卒業した、くにたす。

絆家シェアハウスでは、旅立ちの日に、
ハウスファミリーから一言ずつ言葉を贈る”卒業式”を行っています。
その日の卒業式で、絆家toiroコミュニティマネージャーのちろちゃんが
感極まって泣いてしまう場面がありました。

本当の家族を送り出すのを見ているようで
私まで感動して、ほっこり。

4、当日に贈られる、誕生日プレゼント。

この日は、優しくて面倒見のいいぱた姉さんのお誕生日当日。

月に一度のお誕生会も開催されましたが・・・
この日もケーキを買ってきたり、プレゼントを贈ったりして
みんなでお祝いです。
ひとりひとりの、ぱた姉さんへの思いやりにほっこり。

誕生日の当日が、ハウスファミリーと過ごすことで、
もっと特別な思い出になったら素敵。

絆家シェアハウスには、思いやりが溢れてる。
この記事に関するタグ
ライター紹介
emiri
emiri

絆家シェアハウスアンバサダー。「人と直接触れ合うこと」を大切にしており、リビングでのハウスファミリーとの様子を紹介してくれている。明るくて分け隔てない人柄でファミリーからも大人気。オーストラリアに3ヶ月留学した経験も持つ。女性の働き方に興味があり、学生生活以外にも精力的に活動中。

WordPress Lightbox